Tysuke

ワイルド・スピードのTysukeのレビュー・感想・評価

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)
3.7
伝説の始まりと言える記念すべき第1作目!

去年初めてシリーズ観て、大ハマりして以来の鑑賞。
初めて観るまでは、チャラついた映画やと思ってたんですが、あまり期待せずに観たら、全くそんなことない!全然思ってた映画と違う!という印象を受けました。チャラついてるのは周りのお姉さんくらいでした(笑)

この1作目はヴィンディーゼル演じるドミニクが主役でいいんですかね。見た目とは裏腹に家族・仲間想いな奴。”人を引き付ける力”があると妹のミアに言われていましたが、まさにその通り!この後のシリーズで家族が増えていく様は、この力によってでしょう。

そして、ポールウォーカー演じるブライアン。駄目だと思いながらもトレットやミアに惹かれていく。警察とトレットファミリーの間で揺れるというドラマティックなストーリーもあり、見応えありました。

ニトロを使った瞬間に車の内部をガス?が回って加速する演出は格好良くて好きです!

ラスト辺りにブライアンとミアの進展を見せてほしいなと思いました。

この後のシリーズは全て知っているので、カーアクションに物足りなさを感じてしまったのは、どうしようもなかったです。しかし、レースウォーはシンプルで良かったです!

それにしても、日本車大活躍!