箪笥<たんす>の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「箪笥<たんす>」に投稿された感想・評価

韓国のホラー映画で歴代1位(2021年現在)の興行収益でスマッシュヒットした作品。

日本のホラー映画にも通ずるジメジメしたまとわりつくような怖さがある映画でした。幽霊も出てくるのですが、そういう怖さではなく、人間の恐ろしさ的なところが強かった。

幼い少女ふたりが退院後、父親と継母の屋敷に帰ってきます。
母は亡くなってしまい、継母に対しては毛嫌いする姉妹。
この姉妹が帰ってきてから家では怪奇現象が起き始めます…

ラストの真実を知ると、「『箪笥』ってタイトルはそういう意味か!」とか、「このシーンの違和感はそういうことか」と感じます。
かなり切なく悲しく重たい気持ちになる映画でした。
ただのホラー映画とは一線を画す作品で面白かったです。
もっとホラー要素が強烈なのを望んでいたので3.5点で。
うDX

うDXの感想・評価

2.0
有名なのに観たことなかったので鑑賞
ビジュアルポスターが不気味なのに美しさがあって好きです

自分は察しが悪いので終盤で「あ・・」となりました
家の内装や家具、インテリアなどどこかレトロで不気味さが
あって「韓国ってこんなインテリアが多いのかな」と思った
怖いシーンは手の隙間から見ましたが痙攣シーンが一番怖かったかも
切ないホラーというのは分かったけどあんまり刺さらなかったなあ
ちゃぱ

ちゃぱの感想・評価

3.0
不穏な空気が漂い続ける
少しビックリするけどホラー苦手でも見れるホラーです。
まぬー

まぬーの感想・評価

3.8
暑い時はホラー(今日は過ごしやすいけど)👻第一にシンプルだけどなんだか怖いタイトルがいいよね☺️また観たくなる中毒性高めの韓国ホラーの良作👍姉妹役二人も可愛い❤️ムン・グニョンはどうしてるのかな?三回目の鑑賞
質の高い韓国産家族地獄ホラーだった。怖がらせ方が結構好みで、こっちに気づいていない何かがこちらの視線に気づいた瞬間に背を向けたまま動きが止まり、ゆっくりこちらを振り向く描写など、古典的だが間が絶妙でしっかり怖い見せ方が多かった。劇伴も切ない感じで印象に残る。
U

Uの感想・評価

3.8
これは良質なホラーでした!
人間の仕業か、はたまた例の仕業か。
最後の最後まで続く緊張感。
ジメッとした空気感は、僕が求めていたホラーそのもの。
結構昔の作品だけれど、昔から韓国映画も面白かったんだなー
最初のスミとスヨンが手を繋いで駆け出すシーンが一番お気に入り。
''あの日''もこんなふうにスヨンの手を取って家を飛び出していれば、ウンジュへの怒りを自制できていれば、スヨンは今も隣にいたのだろうか。
スヨンの「助けてお姉ちゃん、お姉ちゃん」と目を閉じ力尽きるシーンと、家を出たスミが大きな物音が気になり一度足を止めて振り返ったものの、ウンジュが視界に入り、再度歩き出すシーンが音楽も相まって切なすぎて苦しかった。
スヨンとの''永遠の別れ''の瞬間があまりにもリアルで忘れられないや。

風景や音楽、スミとスヨンのファッションもすごく好みでワンピースが着たくなりました。
ちゃそ

ちゃその感想・評価

2.8
ヴィジュアルや音楽、陰鬱さの中に美しさがある韓国ホラー

初っ端からミスリードされてしまうが、たしかにホラー作品を観慣れてる人にとっては察しやすい展開である。それをもう一枚上手に持ってきているのが良い

真相をしったあとのストーリーはただただ悲しくなる…

一回観るだけでも過去になにが起きて現在どうなっているかを知る事はできるが、より深く知りたい人は二回目を観るか誰かの考察を読むと良いかもしれない

先に述べた人がいる韓国版シャッターアイランドは個人的にとてもわかりやすい例えだった
ricca

riccaの感想・評価

3.0
昔見たことあったかな
yossy

yossyの感想・評価

4.5
ポスターを観て、かなり以前から興味はあった作品をようやく鑑賞。個人的には「ザ・コール」以来の衝撃度で大好きな作品になりました。
ネタバレ感想の方がサクサク書けるのですが、未見の方は事前情報なしで観てほしいので伏せます。
古風な映像が終始、不気味な雰囲気を醸し出していて、女神の継承とは異なる恐怖(女神の継承はどこかスピリチュアルな恐怖でしたが、こちらは日常に潜む恐怖というか)を感じました。
主要な登場人物はポスターにあるように4人で、いったいこの中の誰が普通(正気)の人なんだろうというのが、なかなかわからず、正直見終えた今も様々な見方ができるので答えは出ていません。そもそも、誰が正しくて、誰が誤っているかとか、善と悪という分け方をすること自体が間違っているのかもしれないですが。
とりあえず全てをわかった上で、もう一度観てみよう。そんなふうに思える作品です。
>|

あなたにおすすめの記事