mo

美しき冒険旅行のmoのレビュー・感想・評価

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)
4.0
WALKABOUT中のアボリジニの少年と突然大自然に放り出された少年少女の出会いからはじまるドキュメンタリーのような物語。1971年とは思えない映像美。美しき~なんてタイトルだけど、出だしから強烈。音楽も独特。
精肉と動物の対比だったり、狩りの直後のシーンだったり、言葉や文化の違いがとてもよくわかる。野生の生きものを映像の効果として使っていて面白い。ことごとく報われない文化のすれ違いをみてると悲しい。きれいなんだかシュールなんだかわからなくて最高だった。