広島カップ

たそがれ清兵衛の広島カップのレビュー・感想・評価

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)
4.0
山田監督は「身の丈にあった生活」といいます。
物質的には豊かでなくても家族の繋がりの強い幸せな生活をこの映画で観せます。
今や何がなんでも物質的豊かさを求めるという時代はもうとっくに終わっています。
身の丈がいいのか、その他の道があるのか、考えさせる映画でした。

対決の場面が良かった。
『マトリックス』でお馴染みの何発打ってもダメージゼロ戦の対極にある、一撃必殺を狙う斬り合い。
こっちのが断然好きです。