ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に投稿された感想・評価

suzume

suzumeの感想・評価

4.0
一話もみたことないので何からみたらいいかもわからんぐらいの素人+グロいだけという偏見もちでしたがめっちゃ面白くて観なかったことを後悔しました🍺音楽最高、使徒もかっこよいです🍣破とQも観るしかないと思わせてくれました
新世紀エヴァンゲリオンの再構築として新たに制作された第一作目。

正直、この段階ではテレビ版とほとんど変わらないため、中盤までとても退屈しました。

物語はテレビ版第一話から第六話までの内容がベース。

ただ、終盤からはアッと驚くような展開が目白押し。

ファンにも人気が高い「決戦!第三新東京市」が、テレビ版よりも鮮明にリアルに演出されており、映画館でとても感動したのを覚えています。
kiuche

kiucheの感想・評価

3.8
当時何回も劇場に足を運びました検証のために
物凄い世界にいきなり放り込まれた感じがした。その感覚は作中だとシンジに近い立場なのかな。何が何だか分からないまま世界に巻き込まれて、けど息を飲んで見届けるしかない。
シンジの台詞ひとつひとつが響いて、自分が彼の歳前後に感じていたやるせなさやもやもやとした感情を思い出した。父親に認められたい思い、そして愛されたいという渇望も分かる気がした。シンジがレイに対する羨望とも嫉妬とも淡い憧れともいえる気持ちも、全てが本音なんだろうなとも感じた。
シンジのこれまでとこれからはもちろん、レイやミサトといった他のキャラクターについても知りたくなった。
第6の使徒のビジュアルと強さががかっこいい。あとは始まりから終わりまで作中音楽が素敵で感動した。
>|