きしだギレンホール

スターシップ・トゥルーパーズ3のきしだギレンホールのレビュー・感想・評価

2.5
一作目で英雄となった主人公・リコは今や大佐へと昇格していた。しかし、自身の所属していた基地を壊滅させてしまい、軍法会議で死刑を宣告されてしまう…。

ポール・ヴァーホーベン色を取り戻した本作、三部作の中でも一番笑えるのではないでしょうか。序盤〜クライマックスまでは特に面白味を感じなかったのですが、オチがとても秀逸でした。明らかに悪ノリした演出ばかりで、狂っていると言っても過言じゃないと思います。そして、まさかのEDに爆笑間違いなし!

しかし、やはり一作目のバランスが一番ちょうど良かったと思います。モンスター・パニック映画しては物足りない部分が多かったように思います。