tantan

ペルセポリスのtantanのレビュー・感想・評価

ペルセポリス(2007年製作の映画)
-
フランス語音声、ドイツ語字幕で鑑賞、、早すぎて字幕追えず…
内容以前の話だが、ことばの分からない子どもに戻ったかのようだったから振り返ればだからアニメって子どもが好きなのか!と。
色々なことが簡略化されてオーバーな表現でわかりやすくなっているのだなぁ。

ちょうど今日、ヒジャブを被った女性が見知らぬ白人男性に突然ボコボコに殴られる映像がツイッターで流れてきたところだった。

ドイツに来る前に観ていたらあまりピンと来ない映画だっただろうな。自分が外国人になる経験は視野が45度くらい広がったかんじ。

イスラムの女性が、いや世界中の女性が差別や暴力なしに生きられる世界に一日も早くなるように。