ゴースト・ドッグの作品情報・感想・評価

「ゴースト・ドッグ」に投稿された感想・評価

ジム・ジャームッシュとwu tang clanのRZAでしょ、嫌いなわけないんだよなぁ。
音楽が普通にかっこいい。最後のシーンにかかってる曲ちょっと坂本龍一っぽくてこんな音楽も作れるのかと。
最初はシリアス系かな?って思ったけど、やっぱり可愛いような憎めないような。それでいてあのラストシーンは卑怯。めっちゃ好きな映画。
犬

犬の感想・評価

3.5


殺し屋ゴースト・ドッグ
マフィアの幹部ルーイから、ファミリーの一員フランクを殺すよう指令を受ける
ファミリーのボス、レイは溺愛する一人娘ルイーズにファミリーの全財産を託したが、彼女はフランクを愛してしまったのだ
彼女に父の指令と悟られないようフランクを消す実行人に選ばれたゴースト・ドッグだったが……

武士道の精神

趣がありました

独特な雰囲気
音楽もリズムよく

日本ってスゴいですね

「葉隠」
文章も何回か登場
あとラーショーモン

フォレスト・ウィッテカーが印象的でした
こう

こうの感想・評価

4.5
映画の殺し屋の中でもかなり好きな方。
バーリーンとのやりとりもいいけど、特にレイモン(アイス売り)とのやりとりからは、とても深いものを感じる...
『葉隠』と『藪の中』を読みたくなる。
DVD購入して、久しぶりに再鑑賞。坦々と進む感じも心地よい。やっぱ武士道×殺し屋×ヒップホップなんて惹かれる。
しう

しうの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マフィアはほぼイタリア系かな。
ボスは毛色が違うようだ。
警察は明らかな白人。
ラスト、ルーイが車を出せと言っても車は出ない。
ボスの娘の言葉で車は走り出す。
どうしようもなく人種や階級に縛られた窮屈な社会が映し出される。
自由に空を飛ぶ鳩達は殺される。
良い大人もカートゥーン観て大して何も考えていない。

武士道とかそういうハッキリ前に出てるものじゃない所がいい。
moody

moodyの感想・評価

4.3
カルトムービー
3年越しの初鑑賞、中古店で即購入。

ジャームッシュが暗殺者モノを撮ると、こうも独特な世界になるのだなと!

剣で闘うシーンが見たかったな

芥川の藪の中!
全て熟知!
kaito2323

kaito2323の感想・評価

5.0
「かっけぇ」しか出てこない。
自分の好きなものが揃ってる感じがたまらない。
葉隠
武士道
へい

へいの感想・評価

5.0
渋い。。。友達は、アイスクリーム屋と鳩と近所の少女のみ。
昔受けた恩のため、信念のため暗殺業を請け負ってきた主人公ゴーストドッグ。
どんな状況になっても迷う事無い行動。
ある日、利己的なマフィアのボスの命令でマフィアに狙われる。。。

鳩好きには、残酷な映像もあるが可愛らしいシーンもあり癒される。

葉隠を愛読しており、その格言が随所出てきて改めて読みたいと思う。羅生門も。
そして、ゴーストドッグの車の中で流されるラップと絶妙にマッチしている。

ジム・ジャームッシュお得意の淡々と無表情でそつなくこなす車の盗難も見もの。
緊迫した状況での交わされる少ない会話、何故か懐いている黒の野良犬、全く言葉が通じないが通じ合う親友、どれも印象的。
>|