ゴースト・ドッグの作品情報・感想・評価

「ゴースト・ドッグ」に投稿された感想・評価

NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

4.0
ホラーの棚で見つけたジムジャームッシュ99年作、武士道の本「葉隠」に傾倒するa.k.aゴーストドッグと言う殺し屋の物語。ゴーストだからホラーの棚は正解なのだ!

私事ですが、日本文化がクールと思えるようになったのはごく最近で、それは世界が宗教風哲学とも言える「禅」な価値観にシフトしてきたと感じるからなのか、単に年齢のせいなのか。。。何れにしても自分のルーツである日本人の精神性や葉隠を含む武士道の精神をジムジャームッシュからの逆輸入で感じるということは、日本の象徴である桜の花と同じように、この国の土に根ざした花なのかもしれないなと。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」と言う葉隠の一節から始まる物語はなんともクールだったし、ゴーストドッグがレクサスを盗んで自前のCDを入れて流すのが演歌でなくギャングスタな音でホッとしたし、劇中ゴーストドッグが着るタトゥーモチーフの黒豹の隣に「すべて熟知」と描かれたTシャツが欲しくなったのは僕だけではないだろうと思うのだ。
こむろ

こむろの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

家賃滞納マフィア
屋上のノアの箱船
殺しの烙印のオマージュ
sugi

sugiの感想・評価

4.9
めっちゃ面白い

淡々と進む中のゆるいふざけ具合が丁度良い

アイス屋の会話と、マフィアのボスの隣にいる変なジジイに癒される
Yuka

Yukaの感想・評価

5.0
面白いじゃん!

なんか修行したくなるな

音楽も話もよかった

ルーイが安倍晋三に似てると思ってみると面白さ倍増します
『武士道に憧れる殺し屋』の一言ではとうてい足りない。レビュー難しいよ💦
4ヶ国の合作って事でお国らしさを盛り込んだのかな?食い合わせの悪そうな素材を合体させた多国籍料理はふわふわのワタガシみたいでした。日本要素のポジションがやけに美味しい

HIPHOPにノって剣舞とか基本ふざけてるんだけど、銃撃戦で流麗な動きに残像が残ったり、日本の武士の精神論や心構えが全画面の文字付きで朗読されたり…本気ラインが掴み難い☁️
でも何故かまとまっていて、ハードボイルドで渋カッコいい映画でした。マフィアもサムライも時代に取り残されるという点じゃ同じって事か。日本人視点でニヤニヤしながら観ましたが、外国ではどんな心持ちで臨んだのだろう

もしかしてサムライチャンプルーはこの映画に着想を得たのかもと思った🤔
フォレスト・ウィテカーの顔アップをこれほど観られる映画は他にないぞ。
こう

こうの感想・評価

4.0
映画の殺し屋の中でもかなり好きな方。
レイモンとの関係性がとてもいい。
leo

leoの感想・評価

4.5
久しぶりに見返した。これ忘れていた。

ヒップホップも日本も好きなジャームッシュが撮るとギャングスタムービーもこうなる。
「武士道とは死ぬ〜…」で有名な葉隠を愛読書に、武士道をバイブルに刀を銃に変えて、極道の道を生きる殺し屋ghost dog。
真面目な話なんだけど、ちょっと演出がギャグでもある。ジャームッシュぽい。
これは多分日本とアメリカ人では印象がまるで違うだろうな。音楽もそうだし、日本人的にはやはり思うところがある。ここまでwu tang使うのもどうかとも正直思うし。
でも、公園でghost dogがice cream食ってるシーンでブルーデニムに身を包んだ数人の輩がラジカセ持って、大麻吸いながらraekwonのice creamのトラックに合わせてghost dogのanthem的なフリースタイルを始めるとことかはクソカッコいい。なんだろう、んなわけあるか、ってコントの様な可笑しなシーンなんだけど、カッコいい。ice cream食いながらice cream流すとかも洒落が効いてるよな。ちなみにこのシーンのフリースタイルのlyricはググれば出てくる。
キャラが立ってるのも良い、やたらレイシストなジジイや、すぐ息切れするpublic enemy好きなジジイなど、借りた本を又貸しするghost dogとかなんなんあいつw ってシーンもあるし、銃の命中率すげーし、ice cream屋と言葉通じないのに意思の疎通取れてるとことかコメディ要素もあって、すげー軽い感じで見てられる。カッコいい長回しのシーンとか、ちょっと目を引くシーンもあり、忘れていただけに勉強になった。
90sは名作揃いだ。
rzaの登場シーンは日本人の自分が見るとカッコつけ過ぎてていらんかなw
サムライ、ラップ、マフィアにガンアクションとヒューマンドラマ… 色々なものがごった煮になって凡人なら収集つかなくなって腑抜けた作品になってしまいそうなものを、ここまで芯の通った、いい意味で肩の力の抜けた…それこそ殺すことを決心した侍のように研ぎ澄まされた…作品にしているものは、一体なんだろうか?ジャームッシュらしい独特の間の抜けた感じも随所に感じられて良き。
葉隠、読もう…
犬

犬の感想・評価

3.5


殺し屋ゴースト・ドッグ
マフィアの幹部ルーイから、ファミリーの一員フランクを殺すよう指令を受ける
ファミリーのボス、レイは溺愛する一人娘ルイーズにファミリーの全財産を託したが、彼女はフランクを愛してしまったのだ
彼女に父の指令と悟られないようフランクを消す実行人に選ばれたゴースト・ドッグだったが……

武士道の精神

趣がありました

独特な雰囲気
音楽もリズムよく

日本ってスゴいですね

「葉隠」
文章も何回か登場
あとラーショーモン

フォレスト・ウィッテカーが印象的でした
>|