ゴッドファーザーPART IIの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴッドファーザーPART II1974年製作の映画)

The Godfather: Part II

上映日:1975年04月26日

製作国:

上映時間:200分

4.1

あらすじ

「ゴッドファーザーPART II」に投稿された感想・評価

335

335の感想・評価

4.0
面白かったー。アルパチーノかっこいい。3時間半近くあったのに全然飽きなかった。ヴィトーがボスになっていくのがかっこよかった。マフィアの世界は渋くて男臭い感じがいい。ヴィトーの物語とマイケルの物語が交互に進んでて、マイケルもボスとしての素質はあったけどヴィトーとは違う、ヴィトーの家族を大切にする情がマイケルとは違うと凄さを感じた。1も2も難しかったからネットで解説見ながら観たから理解して観れて面白かった!2の方がすき!
Hani

Haniの感想・評価

3.9
3時間以上もある映画でしたっけ…忘れてました。
90年代中頃に1〜3までVHSで一気に見たので、どこからどこまでが2だったか記憶が曖昧…。1〜3まで全部セットでの評価になってます。
どぅ

どぅの感想・評価

5.0
天才か
1より2が好きなので3も見たい
重いよ…。最初は好青年だったアルパチーノが、どんどん冷酷無慈悲なマフィアのボスとなっていく。話に救いを感じられなかった。
マスン

マスンの感想・評価

4.0
ドンとなったマイケルと若き日のヴィトーを描き出す、映画史上最重要シリーズ第2弾。
マイケルの台頭とその父ヴィトーがマフィアのドンとなるまでの過程を交差させ、親子の「血筋」を見事勝つ重厚に描破する。
アカデミー作品賞他、全6部門を受賞。
U-NEXTレビュー

第47回アカデミー作品賞。
始まりに、ドンであるヴィトーの波乱万丈の生き方、少年の時に母親が目の前で撃たれたり、天然痘で施設に隔離されたり、親を知らない孤独な人生からドンになるまでの凄さと、息子マイケルの人生を照らし合わせたように交差しながら見せていく。
 
後を嗣いだマイケルは大学まで進学し海軍に入り、マフィアに不向きの進みかた、ある意味幸せな環境で育つ。
でも家族はドンと正反対。ヴィトーの妻
は従順。一方マイケルの妻は夫がマフィアであることを理解していない、攻撃的な妻。妊娠中に子供を始末してしまうほど、あなたの子供を生みたくなかった、男の子だったと。 見ているものも衝撃的だった。

マイケルのドンとしてのやり方は裏切りを許さない。
兄弟でも許さない。
徹底している性格なんだろう。
でも寂しい家族だ。
パート3で全てが決まるのかな。
悲しい話。デ・ニーロがバリ渋かった。
この続編は、単なる続編ではない。それにしても、最初からPART2は組み込まれていたのだろうか?PART2の概念を変えた、アルパチーノの凄さ。どうしたらあんな演技ができるのか。1作目から続けて観ることをお勧めします。
その

そのの感想・評価

5.0
やっぱりこの世界観好きすぎる!!
役45年前?の映画とは思えないほどのストーリー構成が抜群に天才!
だけど、長いなぁ笑
おもしろいんだけどね、やっぱりこんだけ長いと途中ダラけてしまう自分がね!笑

マイケルの人生こうなると想像してたのかな?すごい人生だよな〜父親の過去話も凄い!!!

ロバート・デ・ニーロの若い頃の映像初めて見た!めちゃくちゃスマートなイケメン!!!!!圧倒的存在感!!

一つの裏切りを許すと後々面倒だもんな、しっかり始末しんと!ほんで、音楽ええな

パートⅢが楽しみだけども、これ以上傷ついて、父のように強くいなければと頑張るマイケルみたくないな…観るけど…

2020年390本目
目の演技が凄かった記憶。
3時間半だと?

デニーロは役者のプロなんだと実感する。
そして、いざこざあってマーロン・ブランドが出なかったラストシーンもあれはあれで良い。

とにかく対比、善と悪、光と影、これに名俳優が重なればそりゃ完璧よ。

オズと魔法使い
風と共に去りぬ
に次いで79%のアメリカ国民が観てるというゴッドファーザー。

『ゴッドファーザー レガシー』の話は彡で少し述べたい。
>|