未来警察 Future X-copsの作品情報・感想・評価

「未来警察 Future X-cops」に投稿された感想・評価

いろんなエッセンスが満載だね
Ideon

Ideonの感想・評価

2.0
2080年、未来警察のダーハオは悪党に狙われているマー博士の警護を担当する。サイボーグの暗殺者から何とか博士を守ったが、悪党たちはタイムリープして2020年の博士を暗殺しようとする。生身の人間はタイムリープできない。ダーハオは自らサイボーグとなって2020年で悪党たちを迎え撃つというお話。
アンディ・ラウ版ロボコップ。2010年の作品だが、CGの出来が最悪で体型のおかしなフィギュアにアンディ・ラウの顔が貼り付けてあるといった印象。登場人物もまともな思考ができない奴ばかりで、大掛かりなコントみたいなストーリーが展開する。アンディ・ラウ、ファン・ビンビンなど一流の役者が出演しているが、脚本のレベルは仮面ライダーシリーズにも遠く及ばない残念な出来であった。
tsuyo

tsuyoの感想・評価

1.0
いやー_(^^;)ゞ
これ無理ですわ(笑)
録画してたので、字幕の早送り観賞で、かつ、チャプター飛ばしをつこてもーた(-_-;)
mukoryo

mukoryoの感想・評価

-
未来世界のCGがチープ過ぎても、話が脱線しても、荒唐無稽すぎても、
「バリー・ウォン監督だから、ま、いっか。」と気楽に楽しめました。
バービィー・スーは女刑事役が意外に似合っていて可愛かったし、シュー・チャオはまだ少年っぽさの残る少女で、ラストはともすると変になってしまうシーンをさすがの存在感で魅せてくれました。
ルイス・ファンは今まで見た中で一番はまっていた悪役に見えましたが、いかんせんあの怪人キャラでは武術が活かせず、普通の格闘で残念。
SFだからってカンフーを排除せずに作って欲しかったです。
mokomoko

mokomokoの感想・評価

3.0
ターミネーター+ロボコップを仮面ライダー風に味付けした印象・・・緩いCGとワイヤーアクション!サイボーグのデザインセンスが微笑ましい。TVサイボーグの彼は元に戻れたっけ?
くろお

くろおの感想・評価

2.5
圧倒的なキービジュアルに惹かれて観たんで、ロボアンディ・ラウをたっぷり見せてくれた点には満足。

ただ、映像的には戦隊とか仮面ライダーレベルで、何年の映画?という感じ。当然ながら、ストーリー的にも突っ込み所だらけで、すぐどうでも良くなってしまった。
ファン・ビンビンしか見所ねぇ…って思ってたら死んじゃって…
そこで確認したら14分しか経って無かった。
「マジかよ…」その時点で残り80分以上を苦痛と戦う事を覚悟しました。

子役の娘が可愛くて、こっちも見所だったけど、最終的には悲惨…
爆発するヘリからヒロインさえ助かればOK的演出だったり、意味なく改造されたチンピラ達とか、特にテレビに改造された捜査官、アイツ可哀想すぎるやろw

子供向け映画かと思ってたけど、倫理観的にもちょっとどうかと思うシーンが多いのでやっぱ微妙。
てぃだ

てぃだの感想・評価

1.9
見てしまった。何だか色んな意味ですごいものを見てしまったwおわり
kore

koreの感想・評価

1.5
仕事選ばないなぁ
そゆとこ好きだよ華仔