狭須があこ

007/慰めの報酬の狭須があこのレビュー・感想・評価

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)
3.4
オープニングがオシャレ過ぎて毎回胸がめっちゃムズムズする

ハデハデしい男ではないし、無骨で無口なのになぜかオシャレなボンド映画。ちなみに、ダニエルクレイグの目の青さ、オシャレだよね。

そんなわけで慰めの報酬をやっと見ました。カジノロワイヤル、スカイフォールを先に見てしまったのですが、まあ…カジノロワイヤルの捕捉って感じなんですかね。短い!

あんまりバァンと入ってくる内容ではなかったです。
でもアクションは素晴らしい。
爆発や殴り合いだけじゃなくて、ロープにぶら下がったりとか、変わったアクションは印象に残るね!
状況がカオス過ぎて笑ってしまったけど、序盤アクションのクオリティは全くブレず。

うーん。寡黙な男が誤解を解くのは大変だよねー。
スカイフォール先に見ちゃったからだけど、どのボンドガー…ボンドババ…ボンドガールよりMが好き!

途中一瞬ローグネイションだったね。
それで結局タイトルはどういう意味なの?

まあ確かにこれ見てなくてもそこまで問題はない気はします。