YuukiImazu

007/慰めの報酬のYuukiImazuのレビュー・感想・評価

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)
3.2
久々に鑑賞。
前作のラストからのスタートなので、1本の映画として観ると、かなり物足りない。そして、007、ボンド“らしさ”があまり感じられない作風。

復讐という個人的な感情で動く、スパイらしからぬボンドと手を組むボンドガール・カミーユ。彼女に関しての掘り下げが浅い。まぁ深みの無さは映画全体にも言える。なので、『よう分からんまま終わったな』、ていうのが素直な感想やね。唯一、冒頭の激しいカーチェイスがエクセレント。