MJF3106

007/慰めの報酬のMJF3106のレビュー・感想・評価

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)
4.5
映画007シリーズ第22作目。
前作、『カジノロワイヤル』の続きから始まる今作も相変わらずの高クオリティ。

ショーン・コネリー時代の「スパイ映画なのに牧歌的」な空気はどこ吹く風。気付いたらM:Iシリーズばりの洗練されたスゴ味のある作風に様変わり。

冒頭のボンドが乗るアストンマーチンと追手アルファロメオのカーチェイスをはじめ、緊張感と臨場感溢れるアクションに引き込まれっぱなしの106分。これでよく死人が出なかったなと引くくらいの激しさ(ダニエル・クレイグはじめ怪我人は出たようだが…)

何れにしても純粋に楽しめる作品。オルガ・キュリレンコの「I said.Get in.」にしびれよう。