007/慰めの報酬の作品情報・感想・評価

007/慰めの報酬2008年製作の映画)

QUANTUM OF SOLACE

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.6

「007/慰めの報酬」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
前作の続編だなんてつゆ知らず、いきなり本作から見てしまいました。いまひとつ楽しめなかったのはそのせいでしょうか。

人物設定がよく飲み込めない上に、展開があまりにスピーディーで全くついていけませんでした。主人公もヒロインもさほど魅力的にも思えず…。
前作「カジノ・ロワイヤル」直後のお話

今回のボンドは、どうでもいい敵を次々に殺してしまったり不眠症であったりと、とても痛々しい感じでした…。「過去はどうでもいい」と言うボンドだけど実際はヴェスパーを失った悲しみ・自責の念がすごい。
「復讐」と「赦し」がテーマってことで重苦しい雰囲気がなんとなくずっと漂っていたように思います。しんどい😱

結局、復讐の先にあるものは何もない…。去っていくカミーユの後ろ姿が寂しげで観てて切なくなりました。でもこのカミーユの姿を観たからこそボンドが復讐の道に進まず未来に目を向けられたんだよね。うーん、カミーユ😭

そしてヴェスパーがとにかく可哀想だ…。
結局、命を掛けてまで守りたかった恋人も組織の裏切り者、じゃ恋人にまで騙されて利用されていたってことだよね?しんどいよ😱なんでそんな奴に惚れてしまったんだヴェスパー…。涙


今作はボンドの内面に迫る映画だったな。
復讐心を捨ててこれでようやく本物のスパイになれたってことですかね。
次作もより楽しみになります!!


アクションシーンのスケールアップはすごい!カーアクションに始まりボートやジェット機まで出てくる!しかし速すぎて私の目では着いていけなかった…悔しい😓
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションは超ハード。特に逃げたやつ追いかけるシーンは半端ない。ただ話が短い。あっという間におわった。ボンドガールとも…ないし。
ボンド人殺しすぎ😱
友達はいないって台詞がキマるのはボンドだけ
もとみ

もとみの感想・評価

3.5
最初の敵が一番強い。
ダニエルボンド2作目

前作から引き続きの設定。

感想はシリーズ通して一番退屈だったかな、、、。
内容もそうだが、各役の設定がなんか甘く感じた。

この作品からスーツがブリオーニからトムフォードに変わってスーツがまた一層かっこよくなったのがこの作品の良さ。
Fuminori

Fuminoriの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

カジノロワイヤルを観て数日後に鑑賞。
これ続編だったんだね。
しっかり順番守って正解。
ダニエルクレイグは相変わらずカッコいい。
始まりからカーチェイスと終始楽しめた。
すぐに殺すボンドだけど、最終的にMに認められることになる。
昔のシリーズより圧倒的に面白いと思う。
WOWOW 録画鑑賞,
22弾 カーチェイスで始まりイタリアのシエナの街を疾走して、すぐ追いかけっこ、レンガ造りの建物が多い屋根で。そしてすぐ訪ねたホテルで格闘など、前半アクションの繰り返しだった。個人的な仕事でMI6を外されるボンドと日焼けガールを相棒に敵地に乗り込み復讐。前作で建物自体を水に沈めたりしたので、セットにお金使い過ぎて時間が短いのかと思ったら続編でした。相棒の変な日焼けの仕方は、背中に火傷の痕を作ったからで、不自然すぎた肌だった。渋くなったボンドがよりカッコ良くなり、初めてスパイの仕事がカッコいいと思えた。
>|