悪魔を見たの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「悪魔を見た」に投稿された感想・評価

Boss2054

Boss2054の感想・評価

4.8
予備知識なしに見始めたのですが、
壮絶でしたね。
後で確認したら18Rでした。

が、この作品のテーマを伝えるには、
ココまでの描写が必要だったんでしょうね。

愛する人を殺された者の復讐譚ですが、
その復讐方法が半端ない。

始まって1時間くらいで、
真犯人にたどり着いて、
復讐までするのだけれど、
何故かトドメを刺さない。
あれ?
っと思って観ていると、
だんだんその理由が分かってくる。

が、今度はなかなか主人公の思い通りにならなくなる。
このあたりの展開が巧い。

中盤から後半は犯人と主人公の頭脳戦になって来る。
ただのサイコパスだと思っていた犯人が意外に手強い。
そしてその犯人を倒すために、
主人公も犯人同様のサイコパスの道を歩み始める。
これが、多分、テーマ。

イ・ビョンホンの抑えた演技が素晴らしい。
激情的になった時の演技も素晴らしいが、
抑えた演技でも、
感情がほとばしっているのが感じ取れるのが、
この人の魅力の様な気がする。

気の弱い人は観ない方が良いですよ。
YukiYamada

YukiYamadaの感想・評価

3.5
韓国特有のドロドロ復讐系映画。グロ描写はよかったものの、期待したほどではなかった。
ストーリーのテリングがいまひとつピリッとしてなくて、いまいち乗り切れなかった。キャラの掘り下げが浅い。
アクションシーンは良かったんじゃ無いか。
ドロッドロの雰囲気を楽しむ分にはとてもいい映画なのではないでしょうか。
のり

のりの感想・評価

2.5
妻や愛する人を殺された、復讐劇はたくさんあれど、これは、ちょっと、すごすぎて、見終わって、ほっとしました😓
panpie

panpieの感想・評価

4.3
「天命の城」で素敵だったビョンホン主演という事で観てみました。
アクションがキレッキレで若いしかっこいいな〜と思って観ていたら…
あらすじはフォローしている方のレビューを読んで何となく知っていてclip していたのですがなかなか踏ん切りがつかず観る機会を逃していましたが連続殺人犯と復讐がテーマであり遂に鑑賞に至りました。


雪の降りしきる冬のある日。
運転している車の中から運転手目線でカメラは進む。
しばらく走っていると一台の車が止まっていた。
中には若い女性が携帯で誰かと話している。
それを確認する様に速度をゆっくりと落とし女性の乗る車の少し離れた所にその車は停まる。
女性が電話で話しているのは夫で若い二人は新婚かもしれない。
後半ニコリともしないビョンホンとは極端に違ってよく話し笑い歌まで歌ったりする。
ラブラブだな。
そこへ停まった車から男が降りてきて車越しに女性に話しかける。
レッカー車を呼んだと言ったのにタイヤを調べたり断ったのに車に戻っても男は車を出さない。
そういや、舐める様に女性を見つめ車の中や外の状況を見渡していたっけ。
もう嫌な予感しかなかったが車に戻ってもなかなか車を出さない男を怪しんで彼女がライトを点けるとそこには男がハンマーを持って立っていた!



↓ここからネタバレあります。↓






ちょっと!
もう怖かった〜〜!
ホン・サンスで久々新しい韓国映画の世界に酔っていた私にガツンと来た今作、あまりに速いテンポで繰り返される残虐非道の数々に心臓がバクバクした。
まだまだ韓国映画を語れる程観ていないけど今のところ一番エグいやつだった!
暑さも吹っ飛ぶ〜!


容疑者は4人。
どいつもこいつもろくでなしの変態ばかりでいつか事を起こすのは間違いない奴ばっかり。
それぞれ制裁を与えて遂に辿り着いたギョンチョルは3人目ってのがいい。
4人目だとちょっとやりすぎ。笑
塾の送迎車の運転手という隠れ蓑があったから今まで正体がバレなかったのに田舎道まで送迎する塾生が一人になったからと言って我慢出来なくなって理性が吹っ飛んじゃうの?
おいおい、そこは我慢しないとと思ったが会社から電話があったからバレたと分かったのか?
そこがちょっと謎だったけどそこからのビョンホンの登場に鳥肌が立った。
彼女が殺された場所に辿り着き排水口に指輪を見つけた時の気持ちを思うともうあの時点で殺すなと分かった。


チェ・ミンシクが怖すぎる。
本物の悪魔だな。
「オールドボーイ」は実はまだ観ていなくてハリウッド版リメイクを何も知らずに昔観てしまってラストが胸糞だった為なかなか本家を観られなくて今に至る。
冒頭でジュヨンを襲う時ハンマー使ってたな。
本家も観ないと!
ビョンホンが食われる程の怪演だったチェ・ミンシクに魅せられて他の作品でどんな役をやっているのか知りたくなった。
ビョンホンの泣きの演技が上手くて愛していたジュヨンを想って必死に泣くのを堪えている顔に涙を誘われた。


ソウルはすごく都会なのに韓国はまだ舗装されていない道路や昭和っぽい民家や人里離れた田舎道など映画の世界でしか知らないが「哭声」もそうだったが思っているより発展途上な地域が多い様な気がする。
2010年の作品だからそんなに古くない訳でだからこそこういう設定の映画が活きてくるのだろう。
日本にも頭のおかしい奴はいるけどなんかもっと凄い奴いそう。(;´д`)

相変わらず警察が雑すぎる。
韓国映画で警察は大体どれも本当に無能に描かれていて韓国も民主主義国と実感する。
報われないけどビョンホンの気持ちが分かる。
警察官じゃなければこんな復讐は誰でも出来ないと思うけどでも気持ちはよく分かる。
愛していた人をバラバラにされて最後のお別れもできないなんて酷すぎる。
前半の怒涛の復讐劇から一転した中盤からの息もつかせぬ予想外の展開に悪魔がどちらか分からなくなる。
やられたらやり返す。
ビョンホンに見惚れる。


一つ分からなかったのはギョンチョルが逃げた先にいた同業者の友達?とは偶然の再会だったのかな。
縛られていた女性の家を占拠している様に思ったけど。
でもあいつの登場はなかなか良かった。
女も交えて3人対1人でも強いビョンホン。
あいつの右手を折るあの音と悲鳴が耳から離れない。


ラストはもう血も涙もない復讐の応酬。
ラスト、ビョンホンと一緒に泣いた。
復讐を果たしあいつを殺しても愛する人はもう帰っては来ない。
分かっていてもあいつを警察の手に引き渡し法による裁きを受けさせるなんて出来なかった。
愛する人が惨殺されたのに殺したやつが刑務所でのうのうと生きている事に耐えられなかった。
やっちゃダメだけど気持ち分かるよ〜!
まだバクバクしてる。
ああ、凄いの観た。
束の間冷えました。笑
こちらでは夜は大分涼しくなってきて秋の訪れを感じる日々も多くなりましたがまだまだ本州では暑い日が続いてますね。
寝苦しい夜の鑑賞にお勧めします。
FKG

FKGの感想・評価

3.0
韓流復讐劇がインフレにインフレを重ねてたどり着いた最終形態って感じの映画。

ストーリーもへったくれもなく、全編エロ・グロ・復讐アクションのみで構成されてコンピレーション動画みたいになってるのは逆に潔い。
韓流映画の猟奇的要素が好きな人には垂涎ものなのかも。

チェ・ミンシクはおばさんみたいな顔してるのにおサイコ野郎役がサマになっている。
パン

パンの感想・評価

-
期待しすぎた感はある。
胸糞悪いし、過激な描写ではあるんだけど、なんで?が沢山浮かんできてイマイチ入り込めなかった。
Maya

Mayaの感想・評価

-
知り合いにめちゃくちゃ後味が悪い と勧められて観た。 観た後の感想は「物足りない」。やっぱり映画を見る前に他人の感想を入れない方が良いと改めて感じた。
韓国版ニンジャスレイヤー実写化。
イ・ビョンホンが完全にフジキド・ケンジ。
フジキドケンジが悪いニンジャソウルが憑いているシリアルキラー共を殺しまくるけど、結果、誰も救われない!!!
そしてイ・ビョンホンケンジはニンジャスレイヤーとなって、悪のニンジャソウルを持つシリアルキラー殺しとなったのだ!!!!というオリジン話。
いや、マジで。

てか、これ、わりとキュートな復讐劇……復讐劇で良いんだよね!?
これ、ブラックコメディじゃないの!?!?
怖いとか可哀想とかの前に「出てくるみんながハイテンション過ぎて、ギャグにしか見えない」という問題が残るスプラッターホラーブラックコメディ(多分、シリアスクライムモノ……のつもりなのかな……)
やりすぎてギャグになってるサメ映画と同じカテゴリーの復讐劇って初めて観たよ。
ひつま

ひつまの感想・評価

4.5
サイコ度★★★★★★★★★/5
胸糞悪い気持ち悪い具合悪い

爽快しちゃった自分が嫌だ
また後から書く
具合悪いからポップな映画見る
YA

YAの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

想像以上の胸糞
復讐のために巻き込まれる罪のない人多すぎて酷いオチもすごいけどスッキリとは言い難い