Goach

天使にラブ・ソングを2のGoachのレビュー・感想・評価

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)
2.0
2作目の舞台は、超荒れた高校!
シスターが音楽教師として、廃校寸前の高校を救う。

悪ガキが暴れ授業もままならない高校に派遣される、ラスベガスの売れっ子(元)シスター。授業は荒れ果てているが、音楽は好きな生徒たちに対して、聖歌隊を結成しようと持ちかける、というストーリー。

前作では、ゼロから聖歌隊を作り地域を巻き込んでいき奇跡を生んだが、今作では最初から皆んな才能ありまくりなので、どちらかというと生徒の素行を直したりと、教育ドラマ的な側面が強い。

歌は偉大だと、今作も強く感じれる。本作でも楽曲はとても魅力的!