やま

サーカスの世界のやまのレビュー・感想・評価

サーカスの世界(1964年製作の映画)
-
サーカスの雰囲気が良くわかる個人的に好きな作品。
CGが普及していない頃の作品ですがかなり大掛かりなセットが多く(船やサーカス内装など)迫力満点でした!作品全体のデザインも可愛くて大満足でした😊初っ端から曲芸シーン連発で、物語の多くが曲芸シーンだったと記憶しています。なのでこれでもかとサーカスの雰囲気を味わうことが出来ました✌️ストーリーが分かりやすかったことも、雰囲気により入り込めるようになっている工夫の一つだと思いました。