kyon

オーシャンズ13のkyonのレビュー・感想・評価

オーシャンズ13(2007年製作の映画)
3.5
華麗なるリベンジは男たちだけで。

仲間の1人がやり手のホテル経営者にハメられてしまい、ダニーをはじめとするオーシャンズは再集結、ホテル経営者の財産、誇り、名声全てを盗もうと目論む。

リベンジものは相手が悪ければ悪いほどやり返したときの感情は昂ぶるけど、ちょっと憎めないおじさんですね…笑

それは犯罪を犯すオーシャンズたちも同じだから、そういった意味では観やすい作品だよな。

悪を悪で制すって構図で、今回は
①ホテルの財産を奪うこと
②ホテルの評価を落とすこと
③ひょんなことからゲスト参加したベネディクトの命令、ホテルのダイヤを盗むこと

を果たすためにオーシャンズたちは始動。
ベネディクト参加したの笑った…、敵の敵は味方って流れがまさに現れ、ホテル経営者のライバルだから今回はオーシャンズ側に。

目的を達成するためにダニーたちが考えたのは、ホテルのカジノで客をイカサマで勝たせまくって、地震起こしてホテルから避難させる間にホテル審査員の待遇を悪くさせ、さらにダイヤのために経営者の秘書の女を誘惑すること。

みんな気合い入れまくりで、
ある仲間はある人物に扮するし、
ある仲間は地震起こすために地下を機械で掘るし、ある仲間は秘書を誘惑するために媚薬使うし笑

アクションよりも頭脳派は健在で、ラスティーのかっこよさも健在でした笑

”出来るヤツ”は着こなしを知っているというイメージは脈々とこのラスティーみたいなちょっとキザで、でも頭も良くて器用なタイプに受け継がれているんだろうか…!

男性の着こなしにセクシーが入ったのはやっぱり面白い。