ミザリーの作品情報・感想・評価

「ミザリー」に投稿された感想・評価

S

Sの感想・評価

4.1
こわい!!!重いファンって嫌なんだろうな〜〜、、
hrt2308

hrt2308の感想・評価

-
ずっと観逃していた作品、やっと鑑賞。

流行作家ポール・シェルダン(ジェームズ・カーン)は雪の山道で車の事故を起こし瀕死の重傷 を負ってしまう。そして彼の書いたベストセラー小説「ミザリー」シリーズの熱狂的ファンであるアニー(キャシー・ベイツ)に助けられ彼女の家で看病されることになった、、、。

最初、親切に見えたアニーが、ポールの新作の小説原稿に難癖をつけ急に激高する。その様子を見て、ポールはアニーが普通の女性ではないことに気付く。重傷のポールは何とか逃げ出すチャンスを伺うが、アニーの異常さの前になす術がない。

小説の中の登場人物が自分の思い通りにならないと激しく怒り、何を仕出かすか分からない女性をリアルな怖さで演じたキャシー・ベイツの強烈さは脳裏を離れない。この演技でアカデミー賞主演女優賞を獲得。

逆にベッドに縛られっぱなしで動きのないジェームズ・カーンは損な役回りだ。あまり作家っていうイメージのない人だけに、この作品の役は珍しい。

ロブ・ライナーは同じスティーヴン・キング原作の「スタンド・バイ・ミー」も監督している。

脚本のウィリアム・ゴールドマンは「明日に向かって撃て!」や「大統領の陰謀」や「遠すぎた橋」などがある名脚本家だ。
m

mの感想・評価

3.5
記録
EL

ELの感想・評価

4.0
これだよこれ。
tetsutooth

tetsutoothの感想・評価

4.0
まずはアカデミー賞主演女優賞のキャシー・ベイツの演技がすごい。
監禁系のサイコスリラーって何個か観たけど、これが1番お手本って感じで、教科書にするべき映画っていう気がしました。
変な事しないし、観たいものが観れた。
zaclv

zaclvの感想・評価

4.4
キャシーベイツすごい!
サスペンス好きは一度は見るべき。
Chitanda

Chitandaの感想・評価

3.9
キャシー恐るべし!
ハラハラドキドキ。
もう勘弁してください。
でも、もう一回観たい。
ってなると思う。
zono

zonoの感想・評価

3.3
病的な執着と思い込みとヒステリーをギュッと詰め込んだ女の話。
>|