すず

となりのトトロのすずのレビュー・感想・評価

となりのトトロ(1988年製作の映画)
5.0
平成にお世話になった映画を観返そう\(◡̈)/

人間は30歳を境に、新しい情報を取り入れなくなるんだそう。
分かりやすいのが音楽。
最新の音楽よりも、学生時代に聴いてた音楽ばかり聴くようになるんだって。
30歳までまだ少し猶予があるのに、既に私は新しい情報を取り入れていない( ꒪⌓︎꒪)
美容師さん(21歳)が、米津玄師は新しい部類に入らないって言ってて震えた、、、

映画も然り、子供の頃に観ていた映画って今観ても面白い\(◡̈)/
特にトトロが大好きで、観過ぎてセリフ覚えてる!笑
トトロとかネコバスに会いたくて、妹引き連れて茂みに侵入したりしてた。笑
わはははー!って言いながらお風呂でばっしゃんばっしゃんしてお母さんに怒られたり、庭にドングリ埋めて、夢だけどおおおおお!夢じゃなかったあああああ!って絶叫したり。
そんなおてんば娘だった私も大人になり、改めて観てみると泣けるの(´;ω;`)
入院してるお母さんの代わりに、妹の面倒を見るお姉ちゃん。
自分もまだお母さんが恋しい年頃なのに、幼い妹を守るために気丈に振る舞うサツキ。
私も長女だから、サツキの気持ちが分かる。
お母さんに会いたいと泣き喚くメイ。
本当は自分も寂しいけど、妹の前ではしっかりしなきゃ!っていう責任感に押しつぶされて、メイを叱っちゃうんだよね。
自由に振る舞う妹を可愛いと思う反面、羨ましいと思うお姉ちゃんの気持ち、きっと妹は気付いていないだろう。笑
私よりずっとしっかりしてるけど、妹想いのサツキは私そのもの。
おてんばで感情豊かで、誰からも愛されるメイは私の妹そのもの。
だからこの映画が好きなんだろうな\(◡̈)/