まこと

となりのトトロのまことのレビュー・感想・評価

となりのトトロ(1988年製作の映画)
-
皆さん大晦日は如何お過ごしでしょうか。
自分の記録も込めて今年のベストをここに残します。自己満です。

2017年映画鑑賞数167本(うち劇場新作は101本)

1.ベイビードライバー
2.新感染ファイナルエクスプレス
3.皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ
4.勝手にふるえてろ
5.ソニータ
6.ラ・ラ・ランド
7.イップマン3継承
8.サバイバルファミリー
9.三度目の殺人
10.T2 トレインスポッティング

特別枠:『人生フルーツ』『素晴らしき映画音楽たち』『マッドマックスB&C』

【短評】
全体的に小粒な作品が多かった印象。特に邦画はダメダメだったが、先週公開された『勝手にふるえてろ』は熱量が素晴らしく、この手の拗らせ系女子を描いた映画の中でもブッチギリで面白い。いうなれば邦画版『アメリ』。
『ベイビードライバー』はカーミュージカル映画として新ジャンルを確立した感があり、音楽好きにも車好きにもたまらない一作。
『新感染』は単純なゾンビ映画にあらず。今年の映画館で唯一泣いたのがこの映画だった。




ここから下は独断で決める、まこデミー賞。

【ベストオープニング部門】
『ベイビードライバー』
『ラ・ラ・ランド』
『ナイスガイズ』




【サントラ買ったよ!賞】
『ラ・ラ・ランド』
『ベイビードライバー』
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』
『美女と野獣』
『ソニータ』





【これどうやって撮ってんねん賞】
『ハクソーリッジ』
『ダンケルク』




【期待していたのに残念だったで賞】
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
『ブルーハーツが聴こえる』





【劇場で観たことを孫の代まで自慢できるで賞】
『素晴らしき映画音楽たち』
『ブレードランナー2049』
『マッドマックスB&C』




【とにかく可愛かったで賞】
『夜明け告げるルーのうた』ルー
『勝手にふるえてろ』松岡茉優





【今年お前の顔よう見たなぁ賞】
ライアンゴズリング





では、よいお年を。。。