まりまり

太陽を盗んだ男のまりまりのレビュー・感想・評価

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)
4.5
今ではこんな作品は作れないでしょうね〜。でも今だから見てもいいのでは?とも思います。昭和の傑作です‼︎

理科の先生が原爆を作って政府を相手に脅迫するのですけど、要求がローリングストーンズの日本公演。カッコいいんだか笑うべきなのか悩みます。
屈折したものと権力とが絡まり合って、ラストへ向かうあたり、緊張で息ができません。呆気ない幕切れもこの作品には似合っているように思えてきます。

主人公の髪が抜けていくのが一番怖いシーンです。