太陽を盗んだ男の作品情報・感想・評価

「太陽を盗んだ男」に投稿された感想・評価

ピピ

ピピの感想・評価

4.0
このサイケなパッケージから勝手に、
(これはぶっ飛んでる訳わからない系の秀作か…?)
と思っていましたが、
ちゃんとした秀作でした。

今じゃできない迫力満点のカーチェイス、爆破。なのに切なさもある。哀愁もある。

菅原文太さんは本当にかっこいいし、ジュリーもこんなにかっこいいんだ!と感動。
(バナナマン日村さんのモノマネしか知らなかった)

男臭い映画に、石原さとみ似の池上季実子さんの存在が作品に色を持たせてた。
ees

eesの感想・評価

4.1
最高!
chen1320

chen1320の感想・評価

3.6
後半クソ展開で笑った
すみ

すみの感想・評価

3.6
今じゃ考えられないほど過激で かなり衝撃的な内容だけど一気に見てしまった
それにしても最強に男前だよなぁジュリー
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

5.0
もっと早く見たかった、邦画界の宝。
もの凄いパワーを感じる。原爆というタブー視されるテーマであるのに全く不快にさせないのは監督が広島出身だからか。
ちまちまと行われる原爆製作を見せられてからのCGなしカーアクション、菅原文太と沢田研二のバトル、「俺は犬だ!」「行くぞ!9番」などの最高な台詞たち、都心でのゲリラ撮影、ラストのオチ、全てが圧倒的。物憂げな主人公が原爆を作った理由に深入りしないのもまた良い。それとそれと沢田研二が男前。
こんな映画二度と見れないな、最高。
ANAMI

ANAMIの感想・評価

5.0
どこか爆弾魔のジュリーを応援したくなる自分がいた。
退屈な日常に、野球中継を延長しろ、ローリングストーンズを来日させろ、爆弾魔の彼は日本人のしがない夢を暇つぶしの1つとしてやった。
挑発的なテーマと菅原文太とジュリーの熱量にパワーを感じた…とんでもないパワー映画です。
ルー

ルーの感想・評価

2.5
長谷川和彦監督作品は私にとって合わない作品も多々あります.
こちらの作品もジュリー役の教師の真意が伝わらず納得いく内容ではありませんでした.
人気のある作品の様なので、もう一度観てみたいです.

このレビューはネタバレを含みます

「お前が一番殺したがっている人間はお前自身だ!死ねぇええ!!!」

菅原文太の熱演と不死身っぷりが印象に残りました。


理科の教師が原爆を作って国家を脅迫し、様々な要求を突きつけるという話だが、その要求がいざとなると出てこない。
もし何でもできるなら?ラジオでリスナーに聞いてみてもくだらない願望ばかり。
これは考えさせられるものがある。高度経済成長を経て豊かになった日本のその後を憂い、来るべき自由と混沌の世界に警鐘を鳴らした作品とも言える。
フーセンガムたべたい。
沢田研二ってこんなにかっこよかったんだ。
菅原文太ってこんなにかっこよかったんだ。
アクション、ストーリー、時代性がドンピシャによい作品。
>|