太陽を盗んだ男の作品情報・感想・評価

「太陽を盗んだ男」に投稿された感想・評価

私には数多くの実現させたい夢があります。
「朝なのに豚が寝てたら触りたいからタッチする」……まずこの夢を叶えたいです!

朝なのに豚が寝てたらタッチする🐷
朝豚タッチ🐷朝豚ンタッチ🐷朝豚ンカタッチ🐷朝豚ンカダッチィ🐷朝豚ンカダッディ🐷アサ豚ンカダンディ🐷カサ豚ンカダンディ🐷カサブタンカダンディ🐷カサブランカダンディ🍷🎩✨

だから「ブ太陽を盗んだ男」……
これをレビューしなきゃイケないのです🌄

ブヒー🎵ブヒー🎵あんたの時代は良かった🎵💖
って沢田研二さんの歌を聞いたことあるけど…
まさに寝てる豚も「ブヒーブヒー」鳴いて起きあがる「この時代の映画って良かったんだね」って思わせる個性的な作品に仕上がってました!!物理的法則を無視したシーンもあるけれど、そんなもん吹き飛ばすパワーも存在してました……今の時代ではタブーなストーリー展開には豚も「タブータブー」と鳴くと思います🐷

さすが邦画が誇るモルト映画でした……。
モルトビールをグビグビグビグビ飲みながら
寝てる豚にタッチしたくなる映画🐷👋👧!!

それが「太陽を盗んだ男」なのです🌄
ビーバーエアコンが良いらしい

このレビューはネタバレを含みます

悩みを抱えた思春期の若者がこれを映画館で観たらちょっと人生変わりそうだなって思う映画だった。
カーチェイスの迫力が凄い…!今こんなの撮れるのかな?
黒羊

黒羊の感想・評価

4.4
太陽を盗んだ男

いやぁ凄い。1979年ってテレビで初代「機動戦士ガンダム」がやっていた時代ですよね…この映画で新宿コマ劇場付近や、靖国通りのピカデリーが映ってて、昔の新宿の雰囲気が楽しめました。その当時に公開している映画の看板とか映ると、すぐに一時停止してググッてしまいます。

主演の沢田研二、学校の理科教師の役ですが…なんやこいつ!?
開幕からツッコミまくるのに疲れるキ◯ガイキャラで最高。変な髪型もあとから効いてきます。

刑事役の菅原文太、まさに当時の刑事さん!ヤクザも刑事もお手の物ですね。このナリにティアドロップグラサンとかもう西部◯察ゥ!

若い池上季実子は何が凄いって…話すセリフが全てギャオスの超音波ボイスなんですよね。キンキン声っちゅーかなんちゅーか。耳障り悪すぎて爆笑。昔の邦画の女性の声ってなんでみんなこんな感じなのかwww

物語はもう勢いのみのスーパー展開ィ!
昔の邦画の、このエネルギッシュ感は最高ですね。だから古い邦画は楽しい!!

「なんじゃこれ!?でも楽しめるやんけ!」な邦画が観てみたい、ちょっと覗いてみたい…な方は是非!!
オールタイム・ベスト。
1997年のアイドル映画であり、今も語り継がれる最高に熱苦しい邦画界の超絶大傑作。所々無理やり繋げたような要素はあるけどパワーで押し切れ!
自分は平成生まれで世代の人間じゃないけど本作を見るだけで不死身の沢田と不死身の菅原のカリスマ性も存分に知ることが出来る。謝謝
無駄なカーアクションに笑いました。

原爆を雑に扱いすぎハラハラドキドキ!
スガ

スガの感想・評価

4.0
昭和のスケールの大きさを見せつけられた
DUNE

DUNEの感想・評価

3.8
自宅で原爆。

「太陽を盗んだ男」タイトルがまずカッコイイ。有名な映画だと思ってたけど当時はヒットしなかったみたいで。むしろカルト?

プルトニウムを盗んで原子爆弾を作る過程は実際リアルなのかどうかわからないが、素人が見てる分にはリアルに感じて面白かった。

人生に意味を見いだせなくなるとやっぱりこういうぶっ飛んだ力のようなものにすがりたくなるんですかね。菅原文太演じる山下警部のような、目的を持って生きてる人に憧れや嫉妬心のようなものを抱いてしまう気持ちも分かる。

菅原文太ちょっとあんた撃たれすぎ。ターミネーターかよ。しかしこんなに渋くてカッコイイ俳優他に居ない。
菅原文太さんとジューリー作品初鑑賞!
なんか演技も演出もざ昭和って感じ笑
色々なんか笑えるシーンあったけど、前半ダラダラやってたけど後半見入ってた!
なんかでも昭和の映画ってストーリーのテンポが悪いイメージ…
でも面白かった!また見たいとは思わんけど!
でも、今のカメラワークとかやっぱりこの時代から使われてるんやなぁ〜と思った!
ドリー部分とかトラックインとかヒキの人混み等々!
チェケラー
>|