デイ・アフター・トゥモローの作品情報・感想・評価

「デイ・アフター・トゥモロー」に投稿された感想・評価

2度目の鑑賞。
気象観測のエキスパートである主人公が異常気象の危機が迫っていることをいくら声を大にしても政府が聞き入れず急に氷河期が訪れパニックになるというストーリー。
1秒で10度下がるという大型低気圧の目がやってくるが扉を閉めて助かるものなのか?そして野外テントの中で寛げるのか?いやいや息子を助けるために危険な中同僚ゾロゾロついて行くか?スケールでかい割に助けるところ小さいなぁ。
とそんなことは突っ込まずにボーっと見て楽しみましょう。
そもそも京都議定書離脱したアメリカがこれを作って何か変化をもたらしたのだろうか?
氷河期は地球温暖化に関係なくやってくるものだけれどいつまでもこんな時だけ都合よく発展途上国の顔している中国にまず何とかしてほしい。
迫力で、自然の怖さをしることができる。その中で親子の絆、人の強さが感じられた。ストーリーはまあまあ
目力強すぎ高校生役のジェイク・ギレンホール、彼の活躍は必見。
災害映画だけどいつの間にか親子愛がメインテーマになってて良い感じにまとめられてたから、そこまで悲惨な場面はなかった。ハラハラするシーンがもう少し見たかった気もする。
津波に竜巻、瞬時に凍っていく描写はどれも迫力あった!
人いっぱい死んでて怖かった😥
Yumarker

Yumarkerの感想・評価

3.5
温暖化によって、地球に再び氷河期がやってくると確信する気象学者のジャック。米副大統領に対策を講じるよう迫るが聞き入れてもらえず、それから間もなく世界各地で異常気象が発生する。やがて、アメリカは雪と氷に覆われ、大パニックに陥ってしまうが。(U-NEXT)
ストーリーの内容もっと濃くしてほしいかな。でも映像の迫力とか凄かった。
cyinglee

cyingleeの感想・評価

3.3
expectations were too high
>|