光一

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?の光一のレビュー・感想・評価

3.0
アメリカ&メキシコを舞台に、様々な人を巻き込みながら描かれている「警官vs悪人」!!ジーンとするシーンが所々に用意されていて、楽しめる映画でした。

ただ、序盤の展開がちょっと早い&説明雑なので、理解にパワーがいります。

とりあえずバカみたいな邦題を付けちゃっていてその点も残念すぎるけど、原題の「コンパドーレス」という言葉こそ、この物語のコア部分です。コンパドーレス素敵。


ストーリー点2
監督点2
役者点4
映像音楽点3
印象点4
エモーショナル点3
追加点×
総合点3.0


ストーリー点…シナリオや舞台設定など。物語に魅力を感じたか

監督点…構成や演出などのセンス。不自然さを潰してリアリティを作れているか

役者点…俳優や女優の凄み、エキストラの質。キャスティングは適役だったか

映像音楽点…撮影や編集のクオリティー。グラフィックデザインや音楽は作品の世界観に寄り添えているか

印象点…作品として記憶に残るインパクトはあったか。個人的な好みはここに

エモーショナル点…笑えたかor泣けたか。感情の振り子を揺さぶられたか

追加点…同じ点数で並んだ他作品群よりも抜きん出ていると思えた場合は0.1〜0.2点加算