Albert

天国と地獄のAlbertのネタバレレビュー・内容・結末

天国と地獄(1963年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

常に緊迫感が漂っていてダレることなく見れる。中盤の奥さんの無一文だって平気よってセルフに贅沢しか知らんから言えるのだってくだりが良い。
また犯人捕まえてめでたしではなくこの終わり方にすることで映画に深みが与えられていると思う