180°SOUTH/ワンエイティ・サウスの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「180°SOUTH/ワンエイティ・サウス」に投稿された感想・評価

山や海の恐ろしさが際立って冒険なんか行きたくねーよって思うと同時に、家でケータイ片手にレビューを書く自分が情けなくなる。旅に出なきゃいけないんじゃないかという気分になる。

何を得られるかはわからないけど少なくても「足るを知る」ことは今よりできそうだ。歩いて20秒のところにコンビニがあったり、エアコンつけて快適に過ごしたり、水もいつでも出る、お湯も簡単に沸かせる、ちり紙も塩もある。今の環境が当たり前じゃない、今この場所で生きていられることに少しはありがたみを感じることができるはず。。短い期間の間だけど。

とりあえず、ここはパタゴニアだと思い込みながら近場の山を登ろう。という気分になる。
パタゴニアとノースフェイスの創立者である、イヴォンとダグの旅をおって、ひとりの青年がパタゴニア地方を旅するドキュメンタリー映画。
たくや

たくやの感想・評価

2.4
ドキュメンタリーと言うよりも冒険者が体験した旅行を振り返るだけの映画と言えば良いのでしょうか?淡々と話が進みそれほど感動しない。アウトドアに興味がないので、この映画に対する関心が湧かない。BGMが単調すぎて飽きてしまう。BGMに使われている音楽が弦楽器ばかり使うしフォークソングばかりで退屈感が増大。
自然の恵みや海の偉大さ、山の雄大さを感じることは出来る。サーフィンや登山を経験して、自然の大切さを感じ取っていく。終盤になるにつれパタゴニアの環境対策がメインになり、環境破壊を食い止めたい住民が協力して守っていく姿が良かった。
ドキュメンタリーとして作るならある一点だけに絞った映画にしてほしかった。これはいろんな話題に飛びすぎ。
40年前の映像を観て、自分も同じようにパタゴニアの山の頂に立つことを夢見ていた青年が、海路チリを目指す。マストが折れるトラブルからイースター島に立ち寄り、人類の過ちを知る。夢見たパタゴニアは40年前の二人が必死に守っているものの、チリでも自然破壊は深刻な問題に。全編が、サーフィンと登山で埋め尽くされる。旅が世代を超えてつながり、人生を変えていく。
等身大な若者に共感、憧れる。映像が美しい。
説教っぽいのと、そうは言ってもお前はこっち側の人間ではないの?という疑問もありつつ。。。
たろ

たろの感想・評価

2.6
物足りなかった

ブランド創設にまつわる話や、創設者が感じたこととかを盛り込みながら辿るのかと思いきや、ただただ若者が大自然をゆく映画

まぁ壮観ではあるけれど
この評価は...
shinichiro

shinichiroの感想・評価

3.7
patagoniaつくった人の物語。
のんびりしてていい映画だな。
自然と人生について色々考える。
はやま

はやまの感想・評価

4.6
パタゴニアの創業者とTNFの創業者が若い頃にした旅を追うにいちゃんのドキュメンタリー。
サーフィン!登山!環境問題!ジャックジョンソン!って感じ

ただ少し説教チック
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
世界的アウトドアブランド、パタゴニアとザ・ノース・フェイスの創業者であるイヴォン・シュイナードとダグラス・トンプキンスが若き日に体験した旅を、冒険家ジェフ・ジョンソンが追体験する2009年のアメリカのドキュメンタリー映画

パタゴニアとザ・ノース・フェイスといったら、知らない人はいないぐらい有名なアウトドアブランド。その創業者の人生を変えた旅を追体験する旅のドキュメンタリーを観ながら自らも追体験できる。サーフィンやロック・クライミングなど、自然と対峙することだけに夢中だった若者が、自分たちのために作っていた道具こそが、ブランドの起源だっていうんだからかっこいい。

圧倒的な自然の美しさ。海を渡り、山を登る。サーフィン、ロック・クライミング、アイス・クライミング、フィッシング。ひたすら自然と向き合う旅から、地球の尊さを教えられる。富士山みたいに途中まで車で行くとかではなく、目的地の山に行くまで半年もかかっていることがすごい。人類未踏の地の風景は神聖さを感じる。

この映画はただ旅を映したドキュメンタリーではない。アウトドアを愛する2人の創業者は、もちろん誰よりも自然を愛している。そんな2人が自然保護を訴えている。未来への可能性を残すことが大切だと言う彼らの言葉に感動した。もうおじいちゃんなのに、絶壁みたいな山を登ってるんだから尊敬してしまう。

アウトドアが好きな人が観たら、なんてすごい旅なんだと感動するだろうし、誰が観ても環境問題について考えさせられる作品になっている。環境破壊を得意とした日本という国に育っただけに、発展途上国の環境問題は他人事ではないと感じるに違いない。
前から見たかったドキュメンタリー。山があればクライミングする、波があればサーフィンする、パタゴニアの創業理念が今でも受け継がれてるのが分かる映画。イヴォン本当にカッコいいな〜パタゴニアもノースフェイスも、より一層好きになるね。