180°SOUTH/ワンエイティ・サウスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「180°SOUTH/ワンエイティ・サウス」に投稿された感想・評価

旅に出たくなる。パタゴニアに行きたくなる。山に登りたくなる。
ats

atsの感想・評価

1.0
劇中幾度となくパタゴニアの商品、ロゴマークが出てきます。パタゴニアの広告ムービーです。
seeker

seekerの感想・評価

3.5
1968年に南米のパタゴニアへ旅した2人(のちのアウトドアブランド "パタゴニア" と "NORTH FACE" の創業者さん!)。
その足跡を辿る現代の青年を追うドキュメンタリー映画。

68年の旅はクルマ、現代の旅は船です。
メキシコを出港して、途中事故でモアイ像のイースター島へ寄り道したりして、実に数ヶ月に渡る旅。

大海の夕景とか、霧のかかった湖とか、山脈を渡る鳥の群れとか、自然の描写はこの世ならぬ美しさです。
霧の中を青年が歩いていく姿は、そのままどこかへ消えてしまいそうなほどでした。

とにかく自然を何よりも愛する人たちなので、文明批判とかがちょっと一面的だったりしますが、自然に向き合う時の謙虚な姿は学ぶところがありそうな気がしました。

階段上がるだけで息切れする自分から見ると超人のようにタフで野生児みたいな人たちですが、心優しい人たちなんですね。

音楽もいいです。
旅の途中で飛び入り参加した女性サーファーさんが、焚き火の傍で歌とギターを披露するシーンは想像外で良かったです。
mingo

mingoの感想・評価

3.7
武蔵美時代のイケメン友達(みひ)がパタゴニア好きすぎて観ろって言われて溜まり場みひ宅で観た。パタゴニア着せられて観たwパタゴニアが好きになった。

それよりも山のでかさがとにかくはいってきて、そこから男子14人による富士山登頂が決行された記念碑的作品。
てなんの話だよって感じですが、これでもかっていうくらい自然の偉大さを感じる。いつか休みがとれたらスイスの山登ってみたいんですよね!
挿入アニメーションで描かれるものとそこのセリフが脳裏に残る。
まめ

まめの感想・評価

-
11.02.18 シネプレックス
地球の表面を滑ってみたい、と初めて思った
Kim

Kimの感想・評価

4.0
映像、音楽共によい。
ストーリー性は特別ないけど、とにかく絶景のオンパレード。名言なんかもちらほら
Sinji

Sinjiの感想・評価

3.7
パタゴニアとノースフェイスの創始者がこんな旅をしてたなんて何かワクワクするわ!旅に行きたくなる映画。環境問題も考えつつ
ぷろ

ぷろの感想・評価

3.4
都会に住む人が環境に優しい世界を作れると思うか?

例をあげよう。

都会に住む人々は音楽プレーヤーで耳を塞ぎ自己の世界に浸る、そーやって環境問題から自分を閉め出す。
自然を理解しなければ大切にする心も育たない、我々が自然に依存していると全く気付いてないんだ。
人は環境を壊してる意識がないから意識して生きることが重要、皆後戻りできないと言うが目の前が崖ならどうする?
そのまま突き進むか回れ右をして前に進むか、どっちがいいと思う?

世界中のほとんどの問題は方向転換すれば解決する。
欠陥あるシステムを維持する必要はない。


自然が消滅すれば人類は終わる。


311以来、僕らも同じ日本で感じている社会の矛盾とそれが創る富と罪、原発ベースの社会構造すら今の生きる人がその罪の清算を引受け未来の日本を創る子供達へ罪の返済を残してはならない。

私は良き先人となりたい☆
サーフィンと山登りを一緒に扱うから軽く困惑したじゃないか…

しかもいつの間にやら環境問題も絡めるからそりゃそうなんだろうけど突き抜けた爽快冒険ドキュメントから一気にドヨンとした空気になるじゃん、何度も言うがそりゃそうなんだろうけど!

まあ、それはそれとしても山や海は見てるだけでほんわかする。
あ、それとパタゴニアとノースフェイスのおじさん達に言いたい。

アータ方のね?ちょっとお高いんだよね?もうちょっとなんとかならんかね?