マッチスティック・メンの作品情報・感想・評価

「マッチスティック・メン」に投稿された感想・評価

SF以外は意外とみてない
リドスコ師匠作品

悪の法則のキャメロン・ディアスには
度肝を抜かれたけど

こちらは マッチ棒男
俗語で詐欺師のことらしい
ペテン師でもいい

空っぽの夢を売る男か

潔癖症の割に
チェーン・スモーカー

突然出てくる14歳
子供は親の夢なのか

やっぱり空っぽだった夢

そして
地に足が付いた
drgns

drgnsの感想・評価

3.5
すべての配役がぴったり!
潔癖?神経質?な主人公の描写が面白かったけど、そこが変わっていくところも微笑ましくて好きだった。
ふーが

ふーがの感想・評価

3.5
記憶にない あんまり 覚えてない
てことは衝撃受けてない
plantseeds

plantseedsの感想・評価

4.1
『誰にだって、暗いところはある』
(劇中)

隠れた良作。
知りませんでしたが、リドリー・スコット監督作品。
ニコラス・ケイジ主演。
共演は、今や破竹の勢い。サム・ロックウェル。
イーストウッド監督新作に出演するようで、楽しみです!

<主人公(ニコラス・ケイジ)と、サム・ロックウェル演じる相棒は、
巧みなコンビネーションで、お金を巻き上げる、詐欺師コンビ。
とある日、主人公が精神疾患で通う分析医とのやりとりから、元妻との連絡をとることに。
分かったことは、離婚した元妻に実は子供がおり、主人公の実子であるとのこと。
急な展開に主人公は驚くが、その娘と会うことに。
失われた家族の時間を取り戻すことになるのであるが、事態はある日急展開をする…>

ストーリーの展開が有名なようで。
個人的には、作品を見過ぎているせいか、展開が読めてしまいました。
しかし、俳優の演技や、脚本的にも展開に飽きることはなく、
楽しめました。

スリル、先の読みにくい展開、ハラハラ感。
こういったものを求める方にはハマる作品かと。

最後シーンが印象的でした。
aratake

aratakeの感想・評価

3.8
最後まで誰が騙されてるのか分からない
asona

asonaの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

んー騙された度合いで言うと騙されたけど…
主人公以外がほぼ全員仕掛け人っていうのはこう…納得できないというか、伏線回収が気持ち良くないというかそんな感じがあった。うまく言葉にできないけど。
夢オチとかがあんまり好きじゃないから余計かな?
あとは主人公があんまり好きになれなかったっていうのもあるかなぁ
まぁ一回は観て損な映画ではなかった。
ごま

ごまの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

メモ

おもしろかった!!!
ニコラス・ケイジ、チックうますぎ笑

詐欺師のニコラス・ケイジが相棒フランクと人を騙していると思いきや、フランクをはじめとしてまわりの人みんなに騙されている、というオチだけじゃなかった。
娘と生活したことによって親としての幸せを知り、潔癖も治るというドラマがあった。

カーペットを買いにきたアンジェラを攻めたりアンジェラの彼氏にバラしたりしなかったのがよかったな~。
本名を聞かずアンジェラと呼び、パパと返した描写もよかった。
そして妻と再婚して子供を授かった最後もよかったな~~。
Toritori8

Toritori8の感想・評価

3.2
ネタバレ厳禁。ニコラス・ケイジは悪属性のくたびれた善人がよく似合います。
SHICATA

SHICATAの感想・評価

3.8
どんでん返し系。
綺麗に騙してくれる。
姫

姫の感想・評価

3.0
あれ、思ってたのと違う...
親子愛のほっこりストーリーか....
あ、やっぱり思ってたやつだった....

観てるこちらまで騙されました。
>|