アロー

ロイドの要心無用のアローのレビュー・感想・評価

ロイドの要心無用(1923年製作の映画)
3.0
かわいいー!
キートンは美青年。
ロイドは好青年。って感じ。

閉店間際に居座る客にムカついてるロイドにめちゃくちゃ共感した。
今と変わらないあるあるを古い映画で見つけると、嬉しくなる。

笑顔のハロルドが、一瞬で『やってもうた』って顔になるのが面白い。

クライミングのシーンは何回も息を飲んじゃった。