アイアン・ジャイアントの作品情報・感想・評価

「アイアン・ジャイアント」に投稿された感想・評価

ん

んの感想・評価

3.7
愛され映画。巨大ロボットとの友情というテーマが少年心をくすぐる。ラストがグッと来ます。
せいけ

せいけの感想・評価

4.5
尺も短めにきれいにまとまっていてすごく観やすいテンポもいい
アイアンジャイアントのフォルムもロマンがあって惹かれるものがある
ジャイアントの優しさに心が洗われる
アニメにしかできない表現もふんだんに使われていてそれならではのユーモアもあった
母子家庭という設定もロボットと仲良くなるきっかけとしてうまくハマっていたと思う
悪役に救いようがなさすぎる以外はすごくいい作品だった
Shiori

Shioriの感想・評価

4.6
最高傑作なん、、、
声出して笑ったし
一緒に興奮したし
めちゃくちゃ泣いた
ラスト1秒までいい
ませぎ

ませぎの感想・評価

4.1
心を持って、なりたい自分になった鉄人に感動。
ディーンの優しさも結構好き。
アニメーションも素晴らしかった。
ホーガースと心を通わして、正義の心を育んでく過程は穏やかな気持ちになりました。
TDS

TDSの感想・評価

4.1
中盤からラストにかけてのアイアンジャイアントの感情が良い
アイアンジャイアントのビジュアルが古めかしいのに今でも目新しくかっこいい。内容は決して子供向きの作品には留まりません。アイアンジャイアントの姿に胸を打たれます。大人にこそ観てほしい。
歌代

歌代の感想・評価

4.3

子供の時に観とけばよかった。
すごく良かったです。

テーマはロボットものによくある感じだけど、やはり表現の仕方次第なんだなと思った。
自分の中ではドラえもんの鉄人兵団を思い出す味わい。

スーパーマン
さやか

さやかの感想・評価

3.7
主人公の男の子が好奇心旺盛すぎて
あまり好きじゃないけどアニメだし許せる
こんな子どもだとママは心配だろうな( ˙꒳​˙ )

笑えるシーンが幾つかあって面白かった
ジェーンがかっこいい( ◜௰◝ )

話はすごいありがちだし展開も読めるけど楽しめた!
とり

とりの感想・評価

4.0
Cartoonを芸術&教養の地位にまで押し上げたアニメ史に燦然と輝く傑作で心の隙間埋められる。これまた傑作『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』そして『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を生み出すことになるブラッド・バード監督の出世作で代表作である本作は驚くほど美しい絵で綴られ優しく温かく繊細。木の一本一本や家の一軒一軒がまるで実際そこにあるようで手を伸ばせば届きそう。難しい構図やカメラワークもさらりとやりのけてしまう大胆さと職人技には思わず感嘆の溜め息。言うならアニメっぽくなく、平坦な筈のに3Dに見えてくる映画の魔法。語り口やテンポ、ユーモアの一つ一つが秀逸。母子家庭で父を仮託する存在がいたりすることで余計、少年とロボットの不思議な友情が活きてくる。心の機微に寄り添うようでいて、そして何より成長していく上で大切なことを自然に教えてくれるし驚きも全編に巧みに散りばめられている→ロボット好き必見。ただ日本人の感覚からすると如何にもアメリカンなキャラクター達の顔に最初は違和感を覚えるけど、見ている内に気にならなくなる。敵は一面的でバカすぎて心底イライラする。物語の随所もいかにもアメリカ的な点もちらほら。実写版『トランスフォーマー』一作目や『ベイマックス』も本作から多少の影響を受けていそう。それくらい王道でいて他の追随を許さない、『レディ・プレイヤー1』での大活躍も記憶に新しいし頷ける。またタイトルロールを見た目のまま演じたヴィン・ディーゼルにとっても予期せぬ代表作になったかも。

P.S.冒頭ワーナーのロゴ渋すぎ反則。

「殺すのは悪いけど死ぬのは悪いことじゃない」Souls don't die.
"No Atomo. I'm Superman." I'm not a gun.
You don't have to be a gun「自分のなりたいものになれ」Choose.
yuzuki

yuzukiの感想・評価

5.0
少年と人外の友情ものってどうしてこうも良いんだろう、、めちゃめちゃだいすき、、また会えそうな終わり方が最高に良かった、、
>|