USK

渇いた太陽のUSKのレビュー・感想・評価

渇いた太陽(1962年製作の映画)
4.6
最高にクールで何処かやんちゃなポールニューマンを観る事ができます!個人的には「スティング」「暴力脱獄」「評決」に並ぶほど好きな作品だった。
野心にあふれた青年が、落ちぶれた女優を利用して、ハリウッドで成功しようとするが偶然元彼女に出会い妊娠を知らされ、人生が狂っていくというとんでもないストーリー。

監督は「熱いトタン屋根の上の猫」でポールニューマンを光らせたリチャードブルックス。この二人は名コンビですね。他にも作って欲しかった。