バーニーロス

ミストのバーニーロスのレビュー・感想・評価

ミスト(2007年製作の映画)
3.3
ラストですが
キング原作は映画より希望が持てる最後だったみたいです。
そこをダラホン監督が改変したみたい。

どうなんでしょうね、そこの所
誉めて 讃えるべきなのか
ただ衝撃を与えたかっただけなのか

衝撃のラストという謳い文句がハードルを上げたのか?私はさほど驚きは感じませんでした
あざとさが、強く残り
そこまで悪意に満ちた終わり方にする必然性があったのか?

何を伝えたかったのか?
私にはわからない。

それが狙いなのか、それさえも、
わからない。