ミストの作品情報・感想・評価

「ミスト」に投稿された感想・評価

観てる間ずっと胸クソ!

ラストで口から胸クソが溢れ出す!

最低の気分にさせられる最高傑作!!
ふるち

ふるちの感想・評価

3.5
スティーブンキング原作のホラー映画。霧に包まれた町で恐怖する人々。極限の状態で疑心暗鬼になりいくつかの選択肢を迫られ、主人公が選択した結果が.,.。原作とは異なる結末に驚愕。この作品、何故かTWDのキャストが沢山出演してるのもポイント。
eriko

erikoの感想・評価

-
後味が悪すぎる
もう最悪の一言に尽きる。
諦めるのはえーよ…泣

あと宗教狂いのおばはんにはイライラしかなかったな。よくぞ撃った。
Mi

Miの感想・評価

-
2018.04.24
Netflix

後味悪いって分かった上で見てもつらすぎて発狂しそう
最悪の映画
面白いけど
Haruna

Harunaの感想・評価

3.5
重たいよ、胃のあたりが重たい。
胸クソ悪いとはまた違う、ずっしりと重たいにぶーい空気が胃のあたりを漂う感じ。

はぁー、こういうラストを描くのか……

とにかく霧の中の魔物たちはキモい。
怖いよりもキモい。
何よりも恐ろしいのは
極限状態の中の人間ということ。
パニック映画としての怖さはある。
けども!やっぱり人間が結局怖い。

もしもこういう状況に陥ったとして
そこでどんな行動を起こすかがその人の本質をまざまざと現すんだと思う。
主導権を握る人、従う人、協力する人、逃げる人、自分勝手に動く人、不安を煽る人、何もしない人、自ら死を選ぶ人、色んな人がいるんだろう、ね。
私はその時どんな人になるのだろう。
どんな行動を起こすのだろう。
人間て、複雑でこの世で1番恐ろしい生き物。

この映画で唯一の救いは
お父さんが息子との約束をちゃんと守ったところ。

久々に技術的な観点から観ると
ホラー映画てやっぱり“音”が大事だな。
そこで怖さをより引き立たせてるよね。

あと、映画観てて殺されていく人、その順番にも何か意味があるような気がした。

以上、久々の重たいレビューでした。
馬鹿馬鹿しい映画観ます!!!笑
8年ぶり、2度目の鑑賞。
衝撃のラストが話題になりがちだけど、物語で描かれている人々の描写、メタファーがしっかりしてて見応えはある。

自分の中での特別な一本ではないけど、テレビで放映されてたらつい最後まで面白く見るタイプの作品で、「ザ・4.0」の基準になる作品かも。

このレビューはネタバレを含みます

ラストは、原作者も嫉妬したほど、らしい。納得。全てが最高。霧のこちら側も絶望。霧の向こう側も絶望。
そして、普通のパニック映画なら絶対に助からないキャラクターが助かる。
それが絶望感を助長している。正に後悔先に立たず。
きのこ

きのこの感想・評価

3.3
後味悪すぎる。
宗教狂いのおばさんがヒステリーな演説によって周りもどんどん洗脳されていくのが怖かった。外に出て行くのも禁じるって何様なんだ…。
>|