ミストの作品情報・感想・評価

「ミスト」に投稿された感想・評価

観てる間ずっと胸クソ!

ラストで口から胸クソが溢れ出す!

最低の気分にさせられる最高傑作!!
濃霧の発生により食品店に隔離させられた町人たちが、霧の中に潜んでいる謎の怪物に脅かされる。未曽有の怪異現象に見舞われた人々のパニック行動を描いている、スティーヴン・キング原作のモンスター・ホラー。今回、私は「モノクロ版」のほうで再鑑賞している(監督いわく、最初からモノクロでの上映を希望していたそうな)。

日本公開当初、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の感動路線を期待していた観客たちに対して、一斉にトラウマを課すという偉業を達成した作品。天才ダラボンの80年代の仕事ぶり(悪趣味全開!)を知っていると、「あっぱれ!」と叫びたくなってくる。

社会の縮図となっている店内で、利己的、欺瞞的、悲観的な人々が有象無象を繰り広げるという、多分にステレオタイプが感じられる内容。出涸らしネタの直球勝負で構成されているが、「いつか深夜帯で観た、恐怖映画LOVE」がしっかりと感じられるため、気持ちのよい映画体験をすることができる。

モノクロ版は、真っ白な濃霧に包まれていく恐怖感が倍増しになっているため、展開が分かっていても手に汗握ることが可能。ヒッチコック作品に「白い恐怖」というのがあるが、まさに本作のモノクロ版こそ、この邦題がふさわしいと感じられる。映画作品からショックを受けたい人はマストとなる逸品。
なにこれ???
最後までなんの救いもないし何が言いたかったんだろう?
やっぱりスリラーとかホラーものはあまり得意ではないなぁ
ちょっと昔のだから仕方ないけどCGが笑ってしまうほど作り物っぽい。
あぁ疲れた、最後の最後まで最低でした…
佐伯倫

佐伯倫の感想・評価

2.8
自分が思う「後味が悪い映画と言えば、と聞かれて1番よく出てくるタイトル」。
重い腰上げやっと観た。

あらすじも知らず見たせいで、思ったよりSF映画の印象。
オリーがとても格好いい。
asdfghjkl

asdfghjklの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

6/16に視聴。
衝撃のラストという売り込みを多数見た後だったので凄まじいハードルがあったが、それを超えることはなかった。
期待値を最後超えれないとなんか全体が微妙に感じてしまう症候群。
あと、不気味な霊的なものかと思ってたら異世界のクリーチャーとかいう設定なのが後半さらっと出てくるのもどうなの?という気持ち。
ただ最後は割と鬱になれたので2時間以上かけて鬱になりたい人にはおすすめです。
がっかりCGクオリティ
主人公の演技の下手さ
ラストもやもやするけどもうーん…
頭イっちゃってる偽女教祖が撃ち殺されるのはスカッとした
ななこ

ななこの感想・評価

4.0
一生見たくねえな。(最高の褒め言葉)
酷い出来だった記憶しかない
J

Jの感想・評価

3.8
後味の悪さ最恐!
>|