ミストの作品情報・感想・評価

「ミスト」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

気味の悪い生物が沢山出てきます。

ちょっと安っぽく見えますが、ストーリーはサバイバル感があって良い感じです。

ホラーお決まりの無能キャラも何人か登場しますね。

まぁこの映画の魅力というか、肝はラストでしょう。

なかなか記録的バッドエンド。

大抵の洋画ホラーは基本的にはバッドエンド。そのパターンも
①普通にバッドエンド
②ハッピーエンドと思いきやバッドエンド
に大別できると思いますが、

この映画はバッドエンドからのバッドエンド。
しかも、あと数分何もせずに待っていれば全員無事でお疲れ様でした!っていう状況だったというのが余計に絶望感を際立たせます。

憂鬱な気分にさせられますが、
結構好きです。
わに

わにの感想・評価

5.0
レビュー長いよ!!感情がまとまらないよ!

長いからね、まず言っておきたいのはエンドロールです。全体的に音の使い方が映画史上1番かなと思ったんだけど、エンドロールまで含めてです。エンドロールでお腹痛くなる…。

もう「胸糞映画」として有名じゃん。だから「最悪のラスト」を想像しながらみる人も多いと思うけど、それはそれで最悪のラストが待ってると思う。
あーこれは最悪だと先を読んだ、その最悪を超える最悪、を超える最悪くらいまで最悪。
出てくる人の行動誰も責めれないのがしんどい。責めれる人いればいいのに。
この映画を観たあと、人間について5時間くらい語れます笑
それが決して否定にならないところが辛いね。

私は虫とか恐竜とか苦手だからそこらへんのシーンダメなんだけど、全然そんなのってなる。怖いのはそこではないです。

書いているだけでも心臓のあたりがキュッてなっているのを感じます。☆5。多分またみる。また見て、この気持ちにとらわれる。

P.S.(というか落ち着いてきたら思い出した)
恋人の会話のシーンの日常感が悲しかった。
涙すら出ないことにびっくりした。本当に、悲しいというか、なんというか、涙すら出ないってこれか、と。
Martha

Marthaの感想・評価

-
この映画、本当やだ笑

このレビューはネタバレを含みます

こういう救われない映画はけっこう好き。怪物に殺されるのではなく、お父さんに殺されてしまった息子の悲しいラスト。まさにがんばれお父さん特集。いや、ドンマイお父さん特集。B級映画に出てきそうな怪物は何を意味するのか。拠り所を失った人間は恐ろしいし、扇動する宗教も恐ろしいなと感じた。
それにしてもあのスーパーのおじさんはもっと就職先あったと思う。銃の腕前やヒューマンスキルの高さから、ゴードン警部のような警察官がよさそう。死んでしまったのは残念だったなあ。
めがね

めがねの感想・評価

3.6
胸くそ悪い。
の

のの感想・評価

2.5
私的胸糞映画no1!
iceblue

iceblueの感想・評価

3.2
スティーブン・キング原作ということで見てみましたが…むむむ。
パニックに陥った時の群衆心理。
恐いですね((゚□゚;))
マーシャ・ゲイ・ハーデン強烈!
怪物についてはちょっと想像と違ってました。あまり新鮮味が無かったかも。霧という設定はいいですね。
あと、途中でオチの伏線をチラチラさせすぎかなとも思いました。

ちなみに得体の知れないものがいるとき私は待つタイプ。あの場にいたらどうなったか(^^;)
わずや

わずやの感想・評価

4.3
人間集団描写、心理、心の流れ。神宗教、シミュレーションのようなお話
いや、もう、胸糞わるう〜〜???
>|