ミストの作品情報・感想・評価

「ミスト」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

気味の悪い生物が沢山出てきます。

ちょっと安っぽく見えますが、ストーリーはサバイバル感があって良い感じです。

ホラーお決まりの無能キャラも何人か登場しますね。

まぁこの映画の魅力というか、肝はラストでしょう。

なかなか記録的バッドエンド。

大抵の洋画ホラーは基本的にはバッドエンド。そのパターンも
①普通にバッドエンド
②ハッピーエンドと思いきやバッドエンド
に大別できると思いますが、

この映画はバッドエンドからのバッドエンド。
しかも、あと数分何もせずに待っていれば全員無事でお疲れ様でした!っていう状況だったというのが余計に絶望感を際立たせます。

憂鬱な気分にさせられますが、
結構好きです。
ここまで後味の悪い映画があるのか...
GEN

GENの感想・評価

3.5
非常に後味が悪い
こんなバットエンド見たことない
mlcccot

mlcccotの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

狂信・愚かな群衆って怖いよねー、と思いつつ、倫理・理性よりも結果が全てと思うとあまりにも辛い結末。
しんどいストーリーだけど、極限状態での心理描写が秀逸。特に若い軍人さん(サリーとのロマンスが可愛かった)が”生贄”にされた後、群衆が安心したような表情を浮かべて宗教ババアをゆっくりと仰ぎ見るところ… 怖いですな。

『バーバリアンサウンドスタジオ』で終始しょんぼり顔だったトビー・ジョーンズがめちゃくちゃ良い役だったのが救い◎
Qto

Qtoの感想・評価

3.5
後味悪し。
KJ

KJの感想・評価

4.3
何かとラストがうんぬん言われがちの作品だが、この映画の見処はそれではないと思う
極限状態で、人がどのような行動をとるのかという部分を極めてリアルに描いている
バカにされてた近所の変わり者のおばさんが急に一定数の支持を集めてしまったりするんだろう
そんな『リアリティのある気持ち悪さ』みたいなものがウリだと思う
そこんとこはやはりスティーブン・キングの味なんだろう
しかしそれも表の顔で、スティーブン・キングの本質は、どこかの漫画家と同じように人間讃歌ではないだろうか

必ず、冷静で勇気ある人が、誇りある人が出てくる気がする

少々ネタバレになりそうで申し訳ない

バッドエンドが嫌いなら観なければいい
水戸黄門とか暴れん坊将軍ばっかり観ときゃいい

それは俺は、視野が浅いと思う
勝たないと何の意味もないと思ってるからだ
敗けて得るものは何もないという幼稚な見識だ
亀田の親父も言ってたが
それは大人の言うことではない

俺は、主人公はことごとくベストな選択をしたと思う
ベストな選択をしても正解とは限らないというだけだ
今知りうる情報を全て生かして、持ちうる知識を、冷静な判断と勇気ある決断で選択しても、それが失敗することもフツーにあるというだけだ

それを観客に突きつけた映画はいくつもない
だからこそ、評価したい

このレビューはネタバレを含みます

胸くそ悪い映画
見終わった後うわあああああってなるよ
てかこれもスティーブンキングなのか
>|