westtribe

その街のこども 劇場版のwesttribeのレビュー・感想・評価

その街のこども 劇場版(2010年製作の映画)
4.1
明日、いや本日1月17日は出勤して新聞を作る。
どうしてもその前に観ておきたくて。
シアターセブンに観に行きたかったのですが、時間がうまくあわず。
急きょレンタルで借りてきました。

私は阪神大震災当時は大学2年。京都で下宿していて、
本棚の本が落ちるという超軽微な被害しか受けていないし、
直接の知人の被害は最大で「半壊」。
友人は「高校の同級生が亡くなった」とショックを受けていたが、自分の痛みとして感じられたわけではない。

東日本大震災のときは東京にいて、
高層ビルが揺れるのを見上げて恐怖し、
とにかく会社に駆けつけて新聞を作り、
節電で暗い街を歩き、ピリピリした空気を感じた。
半年後以降に東北を旅してまわった。
広い意味では震災を経験したと思うが、精神的にはともかく、
生活的にはほとんど影響を受けていないので、やはり傍観者に近かっただろう。

そんな自分が被災者や遺族に気持ちが寄り添えているか、心許ない。
心許ないが、努力は続けたい。
この映画はきっと、その手助けをしてくれる。
森山未來は言うまでもなく素晴らしいが、
これまで興味がなかった佐藤江梨子も好きになった。
遠からずDVDを購入しそうな予感。