USK

イン・アメリカ/三つの小さな願いごとのUSKのレビュー・感想・評価

4.1
ジムシェリンダン監督の半自伝的映画。よく考えたらこの監督、素晴らしい評価されるべき作品ばかり作ってるのにも関わらずなかなか名前聞かないなぁ。Wikipediaにもほとんど情報載ってないし。てか良き相棒のダニエルデイルイスも「ギャングオブニューヨーク」を観るまで全く知らなかった。

そんな事はさておき、ジャケットを見た感じでは、シェリンダンらしくない可愛いらしい映画だろうなぁ〜と思っていたが、やはり強烈な作品でした。ただ終わり方は凄く良いですよ!!