トカゲロウ

エイリアン4のトカゲロウのレビュー・感想・評価

エイリアン4(1997年製作の映画)
4.0
エイリアンシリーズ4作目
フィンチャー監督の「エイリアン3」でコケさせ、この作品がエイリアンにトドメを刺します(笑)
純粋なエイリアンファンや瑞々しい感性を持つ観客に大不評を買った悪趣味映画です。
ホラーというより、少しズレたブラックジョーク。
それもそのはず、後に大ヒット作品「アメリ」を作ったジャン=ピエール・ジュネ監督だからこそのユーモアです。
展開もハリウッド的な巧みさはなく、戦闘シーンも何をしているかわからない所がちょくちょく。
極めつけは、ニュータイプエイリアンの糞みたいな造形。

しかし高評価しているのは、個人的に好きだから!です!
この悪趣味さがなんだか癖になるんですよね。普通は好きなシリーズが滅茶苦茶にされたら腹立たしいんですが、ここまで振り切られると却って清々しい!
ラストの初代リスペクトの上に監督流のジョークが出た瞬間に許しちゃいます。やっぱり初代のアレを見た時に私同様ジュネ監督も笑っちゃったのでしょう。
真面目に擁護するならば、水中戦はなかなか良いのではないでしょうか。

やっぱりエイリアンシリーズは有名監督たちそれぞれの特色が出ていて面白いですね。