MiYA

夜のピクニックのMiYAのレビュー・感想・評価

夜のピクニック(2006年製作の映画)
3.8
私が本作でもっとも評価しているのは、高校生の青春物語を「部活」と「恋愛」を抜きに描ききったことです。非リア充でも無理なく共感できる物語としてポイント高いですw

ウィキペディア情報によると作者が「アイドルっぽくない俳優を使ってほしい」とリクエストしたとかで、たしかにこの「青春のキラキラ感」のないキャスティングは絶妙です。

基本的に原作のよさを十分に生かした映画だとは思います(もう少し主人公たちの家族をしっかり描いたほうがよかったとは思いますが)。この暗くなりがちな話に貫地谷しほりと柄本佑というコメディリリーフを咬ませているところもいいですね。