ALWAYS 三丁目の夕日’64の作品情報・感想・評価

「ALWAYS 三丁目の夕日’64」に投稿された感想・評価

みやり

みやりの感想・評価

3.7
生まれる前だけど懐かしさを感じるのが不思議。
今回も楽しませてもらった。

でも、決別する必要あったのか。大学行ってから小説家になるのはダメなの?

‘74 ‘84とずっとシリーズが続いて欲しい気がした。
ネウ

ネウの感想・評価

4.1
新幹線の開通、東京オリンピック開催、カラーテレビが世に出始めた頃の東京。街の通りに人がたむろしている姿がなんとも昭和らしい。そして堀北真希がめちゃくちゃにかんわいい!!!!この堀北真希が演じる六ちゃんの成長を私たちはもう二度と見ることが出来ないなんて、すごくすごく悲しい。切ない!菊池先生(森山未來)もかっこいいし六ちゃん幸せになってほしい。 子役の成長っぷりが本物なのがすごく良かった、順ちゃんと茶川家の今後が気になる😢
こくり

こくりの感想・評価

4.5
毎回滝のような涙が出る。
翔一

翔一の感想・評価

3.9
あんな可愛かったちびっこ達がデカくなってて複雑な気分だった。
堀北真希が最強に可愛い
三作とも楽しめた。
megumi

megumiの感想・評価

4.5
「ろくいねぇかって言うから切ってやった!ガハハハっ」
ってろくちゃんの恋路を邪魔する堤真一のセリフは名言です。
いろいろな時の流れがあるので面白い。出演者、特に子役が成長していて、時代背景にはオリンピックがあって、それぞれの仕事や家族にも少し変化が見られたりして。このシリーズが前作、前々作から少し間が空いたので、そのぶんだけ風情にも感じられた。
あれだけ純粋な気持ちでオリンピックに湧き上がれたり、素直な気持ちで他人の幸せを喜び合えたりする事がとても良い。


協力 東京タワー

ってカッコいいなー
たじま

たじまの感想・評価

4.7
懲りずにまた泣いた。
>|