僕はジャックの邪な心です

ペルソナ4の僕はジャックの邪な心ですのレビュー・感想・評価

ペルソナ4(2012年製作の映画)
4.7
女神転生シリーズでカルト的人気を誇り、日本を代表する大手ゲーム会社、株式会社アトラスがRPGの新たなる世界を開拓、これまでにないヒットを飛ばしたペルソナシリーズ第4作目待望のアニメ化、そして劇場版として新しく音楽やシーンの編集を施したのがこの『PERSONA 4 The Factor of Hope』。

東京で暮らしていた主人公/鳴上悠は家族の仕事の都合上、転校をする事に…訪れたのは刑事であり伯父の堂島が住む八十稲羽という田舎町、八十稲羽駅に到着した悠は伯父の堂島遼太郎と娘の堂島菜々子と合流、堂島家に温かく迎えられる。
新しい学園生活を迎えた悠は早速クラスメイトが出来る、父親が大手スーパー・ジュネスの店長をしており悠と同じ境遇というお調子者な男子高校生/花村陽介、陽介とは腐れ縁でカンフー映画と肉大好き活発な女子高生/里中千枝、千枝の友人で旅館の女将さんの娘でありクラス1美人でお淑やかな女子高生/天城雪子、4人が楽しく会話をしていると陽介が八十稲羽の噂話をする「お前、マヨナカテレビって知ってる?」真夜中の0時を迎えると秘密の番組が放送されある人物が映し出されるらしい。
時間が経ち真夜中突然、悠の部屋のテレビの電源がつき画面には女性の顔が映し出される浮気事件で世間の注目を浴びている女性アナウンサー/山野真由美の姿だった。
翌日、朝の登校時間に事件が起きる、山野アナの遺体が電柱に吊るされ殺害されていた、マヨナカテレビの噂は的中し次なる被害者は陽介が想いを寄せる先輩/小西早紀がマヨナカテレビに映し出された翌日に電柱に吊るされ殺害されてしまう、他人の問題では無くなってしまった事に気付いた悠と陽介はマヨナカテレビの謎を追求、テレビ画面に触れるとテレビの中の世界へと入る事が出来る事に気づく、その世界では謎の存在/くまと出会い、人間の心の闇が作り出した怪物/シャドウ達との戦闘に発展、死の間際、悠の目の前に紫色の部屋ベルベット・ルームが広がっていた…その部屋を管理する老人/イゴールが彼の中にある潜在能力/アルカナ・愚者を開花、シャドウ達をもう1人の自分/ペルソナ・イザナギで一撃で仕留め、ペルソナ使いとして目覚めた鳴上悠の新たなる1日が始まる…‼︎

注目すべきは目黒将司さん作曲の音楽!世界観を引き立たせ、のめり込ませる魅力がありサウンド・トラックも絶大な人気を誇っています!
人間が誰しも抱える闇を受け入れ光を与える、ストーリーも日常サスペンスを感じさせる反面SF的で、神話から象られたペルソナ達も魅力的です!アニメ化した際の不満としてはマヨナカテレビ内で武器を持って戦わないなどありますが、その分ペルソナ達がとても活躍してくれます!アニメだけではなく原作ゲームも是非プレイしてみて下さい!!
Reach Out To The Truth♪

・CAST
主人公/CV:浪川大輔さん
花村陽介/CV:森久保祥太郎さん
里中千枝/CV:堀江由衣さん
天城雪子/CV:小清水亜美さん
久慈川りせ/CV:釘宮理恵さん
白鐘直斗/CV:朴璐美さん