エージェント・マロリーの作品情報・感想・評価

「エージェント・マロリー」に投稿された感想・評価

yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.0
ジーナ・カラーノ強い!カッコいい!登場する役者も豪華!内容が残念!笑。スパイ物でジーナが罠にハマり お仕置きしに回るのだが ちょこっと解りにくい。途中ですったもんだに巻き込まれる男もどっか行っちゃったし ラストもいきなりシャッター下ろすような終わり方で もっと見せろ〜とモヤモヤする。スッキリするのは アクションのみ。
はる

はるの感想・評価

3.0
BS ジャパン
こま

こまの感想・評価

3.0
出演する俳優さんはめっちゃ豪華ですが、スパイ系の挿入曲に乗ってジーナ姐さんがバトルをし捲る作品としか言えません…(^^;

挿入曲がスローなスパイ系ミュージックでかっちょいいなと思ってたら、エンドロール内でデヴィッド・ホルムスと出てました♫そりゃ、かっちょいーに決まってます!
彼のアルバムCDはどれもめちゃくちゃかっちょいーので聴いてみて下さいね‼︎

ファスベンダーにユアン、申し訳ないです… ただただ大好きなジーナ姐さんのMMA技とホルムスの曲にご馳走様でした(^^;;
sae

saeの感想・評価

-
記録

C(吹)④
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

2.9
2.9点
エイジェント二連発。
前に観たような気がしてたけど、やっぱり観てた。
殴り合いの格闘シーンは痛さがリアルに伝わってくる。
豪華な出演者と地味な格闘シーンを楽しもう。
鹿が。
琉太

琉太の感想・評価

2.4
スティーブンソダーバーグ監督作品なので取り敢えずレンタルしてみる
アクションシーン以外が残念な感じ
くろお

くろおの感想・評価

3.3
デッドプールの印象からモリモリ筋肉のイメージしか無かったけど、ジーナ・カラーノが思いの外可愛くて良い!
ただ全体的に勿体無いし、それ故に物足りない作り。
リアリティのある作風は良いんだけど、話上、一番盛り上がるアクションが前半のマイケル・ファスベンダー戦ってのは駄目。
終盤のユアン・マクレガー戦かバンデラス戦(戦ってないが…)にアクションでもう一山盛ってくれないと!
暦

暦の感想・評価

-
🇺🇸
まほ

まほの感想・評価

2.5
オーシャンズシリーズを手がけた
スティーブンソダーバーグ監督の作品が
まだあると知り、何気なく鑑賞。

と、まあストーリー的には
こんなにも豪華キャストを使ってるのに
勿体無い感が凄くあったし
もっと他にも要素たくさん
盛り込めたはずなのにって感じ。

本気の格闘家女優相手に
ファスやユアンやテイタムが
ガチガチにやられるのなかなか
見てる側としては
「おいおい大丈夫かよ、俳優なんだよ」
ってツッコミたくなったけど
それ『アトミック・ブロンド』でも
同じこと感じたなって思い出した。

とにかくファスがほぼほぼ
全体を通して言えば
一瞬にも近いくらいの出演なんだが
なかなか重要な役してるし、
何よりスーツ姿がめちゃめちゃカッコ良い!
何それ!その足の長さ!何!ってなるほど。
『X-MEN:FC』以来のファスのスーツ姿
だったので思わず取り乱してしまいました。

『ローガン・ラッキー』は
セバスタの思う存分良いところばかり
使った役柄だったと私思うんですが、
ある意味『エージェント・マロリー』で
そのポジションはファスだな。
ソダーバーグ監督わかってるねぇ!!

最後の若干入ってくる伏線回収は
相変わらずのソダーバーグ監督らしさだし、
何かしら物足りなさを感じるけど
途中から親の目線のように
見ていたので個人的には良いとします。

このマロリー役のジーナカラーノって
『デッドプール』のあの役だったんだ。
そりゃ、男どもやられますわ……。
>|