いめーじ

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語のいめーじのネタバレレビュー・内容・結末

4.8

このレビューはネタバレを含みます

アニメの総集編だからと言って侮るなかれ。作画も音響も音楽も圧倒的レベルアップ!細かい!魔女空間まで進化!変身シーンも別物!編集と再録に納得いかないところもあるけど映画ならではのクオリティで大変満足!大変絶望! 
タイトルやキャラデザとストーリーのギャップで人気が出たアニメだけど、作り込みの深さとキャラクターがほんとに魅力的で大好き。

そして内容なのだが
なんとTV版ではあったまどかの冒頭の夢をカット!まあ無くてもいいけど、ほむらが教室に入ってきた時にまどかが驚く描写も同時に消えてる。
あとほむらがクラスの皆に質問攻めにあってるけど完全無視みたいになってて笑う。

あとなんか足りねーなぁ~と思ったらマミさんが魔法少女になった理由が省かれてるじゃないか!重要でしょ。セリフの重みとかキャラそのものの魅力に影響出ちゃうぞ。
でも薔薇園の魔女の攻撃で壁に叩きつけられる時の姿がTV版よりもセクシーと言うか上品さを感じるようになってて良かった。個人的に一番推したい改変である。
マミさんの部屋のインテリアが増えまくってるのは、孤独である設定がTVとは変わらないから逆に痛い。
マミさんが食われるシーンにはグシャグシャと音まで追加された。つらい。

さやかちゃんは髪飾り追加!
「奇跡も魔法もあるんだよ」
「あたしってほんとバカ」等の名言が強調されてるような編集に感じた。
あとはさやかに「着いてこないで」と言われて動けなかったまどかのジョジョ立ちがちょっとまともになってた。

杏子は食べてるものがTV版とは全部変わっている。マミさんと杏子はそれなりにベテランだからアクション面ではいろんな攻撃が見れておもしろい。

OPのルミナスは良い曲だけど映像にも注目してもらいたい。流れるまどかの成長過程がこれから起こることを考えるとすごく切ないんだ。EDはやっぱりMagiaで正解。他の魔法少女モノとは違うってことがよく分かる。

とにかくまどかの「弱い子でごめんなさい」ってセリフが胸に響く。
みんな中学生だぞ…マミさんの胸は中学生とは思えないけど運命が釣り合ってないよ…こんなのってないよ!大人が戦わないでどうするんだよ。おいキュゥべえ、俺はやるぞ。コスチュームがフリフリでも願いの限度が300円でもいいから俺を魔法少女にしろ!!!