劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語の作品情報・感想・評価

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語2012年製作の映画)

上映日:2012年10月06日

製作国:

上映時間:130分

3.7

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」に投稿された感想・評価

アニメ見てからかなり久しぶりに映画版を。8話までを上手いこと映画にしてる。全部知ってても見ちゃうし、精神ダメージ来るし、虚淵さんすげぇや。
dosukoi

dosukoiの感想・評価

3.5
暗っ!重っ!
この絵からは想像できない展開で楽しめた
いさみ

いさみの感想・評価

4.0
感想は後で
みら

みらの感想・評価

-
最初の夢がカットされている。もしや、テレビ版からさらに何周かしたかと思われる。見ると死にたくなる映画
キャラクター造形から、いかにも「萌え系」のアニメーションだと思っていたので、未見であった。
だいたい、あまり萌える感じのアニメーションは殆ど観ない。

2013年11月上旬に映画『キャリー』を観るために劇場に行ったところ、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」(最新版)を観に来た客であふれていたので、とりあえず、この旧作から観てみたが、観てビックリの「ものすごくダークなSF」だった。

映像面では、魔法少女が魔女と戦うシーンのコラージュ的なシーンが素晴らしく、シュールな感覚が心地よい。

また、物語面では、魔法少女は魂の抜け殻という設定がなんとも言えない死生観を見せており、斬新である。

続きを観なければならなくなった。
鰹武士

鰹武士の感想・評価

5.0
映画で化けた感ある。
これまでの「魔法少女」の概念を簡単に覆す。

全編視聴済。
原作(テレビアニメ)未視聴。

魔法少女ものに抵抗がある人は少なからずいるはずだ。しかし、とにもかくにも見てほしい。少なくとも、まずは半分ほどでいい。それだけで、それまで持っていた魔法少女という固定概念は崩れ去ってしまう。気付けば、最後まで見入ってしまうだろう。

ちなみに本作は、3部作の1番目なのだが、全編を見終わったあとに、もう一度本作を見てほしい。初めて見たときと、180度抱く感想が違うはずだ。
テレビアニメを前後編にまとめたうちの前編。テレビversionを観た人間としては物足りなさを感じさせる編集。そもそも短くまとめることが難しいのではないでしょうか?

僕はマミさん派なのですが、マミさんがほとんど出てきていないし、マミさんが魔法少女になった経緯が語られていないのは何故なんでしょう?結構大事なエピソードだと思うんだけどな。

バトルシーンもあまりなく、あの独特の世界観を楽しめないのもマイナスポイント。

総集編だけでこのアニメが評価されてしまうのは非常に残念です。興味のある方はテレビversionをご覧になることをお勧めします。

このアニメは凄い!!と僕は思います。笑
>|