kei

アルゴのkeiのレビュー・感想・評価

アルゴ(2012年製作の映画)
3.8
終始ギリギリで、ドキドキします。
事実を基にした映画ということで、余計ドキドキします。人質の方々、トニー、またカナダ大使やメイドの方の勇気や知恵は素晴らしいと思います。

と同時に、この話が決して過去の話とは言えないような現代にあって、こうゆう最悪な状況を作り出してるのは誰なのか、を見極めたいなと思います。アメリカもちゃんと反省してますよ、みたいな内容だけど、実際そうなのかと思える今があるのかな。

この映画がアカデミー賞獲っちゃうのは、なんだかなあと思います。

色々疑問に思っちゃうけど、素直に見れば、映画としては、とても良いものだと思います!!とても面白かったし、最後は少し感動です。

ベン・アフレックすごいなあー。