いけだん

アルゴのいけだんのレビュー・感想・評価

アルゴ(2012年製作の映画)
3.9
イランアメリカ大使館から脱出した6人をイランから出国させる実話に基づく話。
6人を「アルゴ」という架空のSF映画の撮影チームということにして出国を試みる。

非常にドキドキとハラハラがあり、楽しめます。
失敗したら叩かれるけど、成功しても賞賛されないCIAの仕事というものを知れて面白かったです。
エンドロールでは、実際の人物たちの写真も登場し、感動の幕引きとなっています。

一点だけ残念だったのは、史実に基づくという点では、イラン側の視点を少し取り上げてみてほしかったことです。