「アルゴ」に投稿された感想・評価

こういう脱出系映画は最後までヒヤヒヤさせるから全く怖いわ〜
誰一人感情移入できないというか、キャラクターの個性をあえて描かないことで「脱出劇」だけに目を向けようとさせているのが面白い。
このストーリーが事実であっても、映画では娯楽向けにしたわけで、案の定関係者からは「表面的な物語になってしまった!」と批評がすごかったらしい。
でも事実に基づく歴史背景をバンバン盛り込んだら、ここまで人気作になるとは限らないし、うーん娯楽作品ってなかなか難しい。
huluにて鑑賞。
アカデミー賞作品賞受賞映画。

アメリカへの怒り渦巻くイランから、大使館職員6名を、CIA工作員が凝りに凝った詐計で脱出させる、実話をもとにした映画。

イランアメリカ大使館人質事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/イランアメリカ大使館人質事件


人を騙すってドキドキですねーw
ましてや、失敗したら何されるかわからないなんてシチュエーション。
映画でもなきゃごめんです、ハイw
面白かったw

他の何も知らない乗客のなか、控えめだけど、感情が抑えきれずに、いつまでも喜びあってたシーンが印象的。


それにしても、アメリカはよくもまぁあんだけ拗らせられるなぁ。
アメリカだけじゃなく、イギリスや、イランの元国王パーレビもかなり黒いが。
日本には、石油も恐竜の化石も出なくて、しょーもない国だなぁなんて、小さい頃思ってたけど、かえって、資源がなくてよかったなぁと思った。
リアルスパイ大作戦、produced by CIA.
「さぁ、映画を作ろう。」

もうハラハラドキドキ…やばい。さっさと離陸してくれえ〜とTVに叫んでしまった(笑)イランで職探し中の米人教師、農業専門家…それならば映画製作のロケハンが一番まともかあ…とは思うけどそれにしても思い切った作戦。これが実話なんて!
ベンアフ髭剃ったほうが好きなのに〜笑。
ベンアフレック主演&監督作!
そして実話を元にしたCIA映画!

終盤は助かるってわかっててもハラハラハラハラしました!撮り方がうまい!

2017.77
面白かった。面白いとか言うてええんかわからんけど。
怖くて怖くて呼吸が浅くなった。
最初っから最後まで緊迫感の連続でしんどい。
バットマン役の時のベンアフレックはあんま好きになれなかったけど、今回は好きだった。ヒゲとかでこんなにも変わるのか
実話を基にした映画。
クーデターが成功したイランから、偽映画ロケ作戦でアメリカ人6人を救出する話。
エンディングで、実際の人物と役者の演じる人物を並べて撮してくるのだが、救出された人達似すぎ!!
マジそっくりさんですよ。
こんなこと本当にあったの!?
というくらい突拍子もない作戦で、ドキドキが止まらない。
ちょっと、過剰演出なところもあるけれど、映画だから仕方ない。
ベン・アフレックの魅力を十二分に感じられる主人公もみどころだ。
ニュースで、いろんな情報が入ってくるから、何も知らずに観てもオッケー!!
ランボー3と時系列同じ?
と思った。
アフガンに侵攻するロシアが映っていた。
感動系に話まとめてるけど、悪いのはアメリカです(笑)
>|