アルゴの作品情報・感想・評価・動画配信

アルゴ2012年製作の映画)

Argo

上映日:2012年10月26日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アルゴ」に投稿された感想・評価

アンビ

アンビの感想・評価

3.8
これが実話だってのがすごいよね
Sable

Sableの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

20年4本目
通算372本目

おもしろいけどCIA系は見飽きた。映画自体はすごくいいです。ただ僕が見飽きたってだけ
きのこ

きのこの感想・評価

4.2
こういうハラハラドキドキするやつ面白すぎ シュレッダーした紙ひとつひとつ繋ぎ合わせんのすご こわ
イランで人質になった6人のアメリカ人を1人の男が救出する話(実話らしい)

最後までハラハラでとても見応えある内容でした。
面白かった。
ベンアフかっこよかった。


いま観ると、より怖かった。
momonomama

momonomamaの感想・評価

3.8
アカデミー賞受賞、、授賞式でベン・アフレックがうるうるまた、きょどってたのが印象的でした(笑
ストーリーは実話。1979年イランでのアメリカ大使館占拠事件の際、裏口から密かに脱出した6人の職員の救出作戦。
大胆にも偽の映画作成のロケハンと偽って救出するという、、、奇想天外な作戦。
本当にこんなことが行われていたんですね、17年間も極秘事項と取り扱われ、脱出できた6人も17年間、家族にも真実を話すことなく、生きていたのですね。
そちらの方が衝撃的です。

作品自体は別に大したことなく、いやもちろんドキドキしましたよ。結果わかってるのにラストの空港でのシーンは手に汗握る!!って感じでしたし(このシーンはフィクションのようですね)
大物プロデューサー(アラン・アーキー)とか存在感ばっちりでしたし、、
でもこれがアカデミー賞作品賞?ってなんとなく腑に落ちない部分もありましたね。

映画が公開されたときに、アルゴとゼロ・ダーク・サーティとどちらを先に見に行くか悩み、ゼロ・ダーク・サーティを先に観ました。翌週にアルゴに行こうと思ったら終わってて、ショック受けたのを覚えてます。
でも、結果正解だったかも。
結局、アルゴはDVD鑑賞となりましたが、付録されてたインタビューがとても面白かったので。。。。。
元CIA職員トニー・メンデス、救出された職員達、カーター元大統領、、、のインタビューとともに作品のおさらいをして楽しめました。


まぁぁぁ作品賞を取っちゃったってことで、マット・デイモンはえらい差がついちゃったなぁぁ
大丈夫かなぁ? マット・デイモン頑張れよ!!(個人的にはマット・デイモンの方が好きだったので)

(2013年視聴)
カルロスゴーンの日本脱出劇を彷彿させる過去にあった実話。現実は何よりも面白い。イラン革命最中の政府関係者を映画撮影のふりで救出する。準備に時間がかかる、計画やその他の点で、それこそ他の強盗映画と比較するなら地味である。だからこそ、失敗した時にどうなるか、後半の緊張は地獄級。このような映画化をカルロスゴーン事態が考えていること事態が日本の司法制度を冒涜する国家主権の侵害だと、日本国民は認識して映画を見返してほしい。
kurimots

kurimotsの感想・評価

4.0
超よく出来てる作品

立派

緊張感がすごい。
アカデミー賞ではタイタニック以来。
Argoクソ食らえ。

このレビューはネタバレを含みます

今だからこそ、中東情勢について理解を深めようと思い、みました。

1979〜1980に発生した、イランアメリカ大使館人質事件を題材にした映画ということで、、
最後の、ニセ映画の撮影という斬新な作戦で救出するシーンは、ずっとハラハラドキドキでした。

この映画はアメリカ視点で描かれているけど、イラン側から見たらまた違うストーリーなんだろうな。。。

見てよかったです
>|